Sponsored Link

モウリーニョが古巣インテルを訪問「永遠に残る人間関係はこの世界で重要」

1
日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、20日の本拠地サンプドリア戦に3-1の勝利を収めた。かつてインテルを指揮した“スペシャル・ワン”ことジョゼ・モウリーニョ氏がこのゲームを観戦したが、スタジアムへの移動前に元会長のマッシモ・モラッティ氏の自宅前で報道陣の取材に応じている。

インテル専門のニュースサイト「FCインテルニュース」が報じている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160221-00010014-soccermzw-socc
6年間離れたマイホー…将来的なインテル復帰も
1
モラッティ元会長との会談後にドアを開けると、モウリーニョ氏は多くのインテリスタたちに歓声とともに出迎えられた。かつてリーグ優勝や、UEFAチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げた“スペシャル・ワン”は、自身に大きな信頼を寄せた当時の会長と、良好な関係が続いていると話した。

「モラッティファミリーと再会すると、家に帰ってきたような気持ちになる。私は6年間このクラブを離れているが、彼らとの関係は今でも続いている。“自宅”に戻ったのは6年ぶりだが、まるで6日ほどしか離れていないような気持ちだ。私たちの気持ちはいつも近くにある。永遠に残る人間関係は、サッカー界では非常に重要なことなんだ」

インテル愛にあふれた会長との関係を懐かしみつつ、それが今に至るまで続いていることに喜びのコメントを残している。

そして、将来的なインテル復帰に対しても前向きな言葉を発した。

「インテルに戻る可能性だって? ノーと言う理由がどこにもない。だが、今はマンチーニ監督とプロジェクトを進めている最中だから、それがうまくいくことを願っているよ」
1
古巣からの誘いがあれば断る理由がないとしている。来季はプレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドを率いることが濃厚だと報じられるモウリーニョ氏だが、いつかイタリアの名門のベンチに再び座る日がくるのかもしれない。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月21日 21:07
    • ID:CZpg.JZ30
    • 来季はマンUでズラタンと仕事してるだろうなw
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月21日 21:32
    • ID:KfGqGczD0
    • ユナイテッドで失敗した時に戻れるからな、もうペップとは大きな差で離れてる。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月21日 23:25
    • ID:ofVhSJYX0
    • いやいや失敗したのは今期のチェルシーぐらいなもんでレアル時代はバルサ相手だったし
      それ以前は言わずもがなのスペシャルワンだから。ぺップもこれからだよ真価が問われるのは。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月22日 02:19
    • ID:REXgqb9n0
    • バルサでしか成功してないやんペップは
      大耳とれんとバイエルンは失敗だろ
      誰でも2冠は取れるんだから
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月22日 02:19
    • ID:K5Cm3H4p0
    • 優勝後モメずに辞めたからだろ
      あと1年やってたら、どうなってたかw
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ