Sponsored Link

ネビル&アジェスタランの双頭体制となったバレンシア、グラナダも下して公式戦3連勝

1
21日のリーガエスパニョーラ第25節、バレンシアは敵地ロス・カルメネスでのグラナダ戦を2−1で制し、公式戦3連勝を果たした。

ガリー・ネビル監督就任後も調子が上がるどころか、むしろ下降していたバレンシアだが、ようやく上昇気流に乗り始めた様子だ。この試合ではグラナダに幾度も決定機を許しながらも、54分にパレホが先制点を記録し、90分にサンティ・ミナが追加点を獲得するなど大事なところで決定力を発揮。ミナの得点直後にはエドガルに1点を返されたが、リードを維持しながら勝ち点3を獲得している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160222-00000028-goal-socc
G・ネビル、アジェスタランとともにチームを上昇気流に乗せる
1
バレンシアが調子を上げる要因の一つとして挙げられるのは、ラファ・ベニテス監督、ウナイ・エメリ監督がチームを率いていた時代のアシスタントで、影の功労者とも呼ばれていたパコ・アジェスタラン氏の復帰である。G・ネビル監督が最終的な決定権こそ有するが、その権力は縮小しており、チームは実質的にG・ネビル、アジェスタラン氏の双頭体制となって生まれ変わった。

結果を手にしたことで、ひとまず解任の可能性がなくなったG・ネビル監督。同指揮官はグラナダ戦後、次のように話している。

「チームのメンタリティーは変化した。しかし、今後も働き続けなくてはならない。ここから後退することがないようにね」
リーガでは2連勝となるバレンシアは、勝ち点31で11位に位置。ヨーロッパリーグ出場圏6位とは勝ち点7差、降格圏とは勝ち点10差となっている。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月23日 02:21
    • ID:SesVIsD50
    • アジェスタラン様々やな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月23日 03:17
    • ID:S90BAvAa0
    • それな
      ネビル解任待った無し
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月23日 04:10
    • ID:zIiGdPIt0
    • 口だけの無能だと分かって帰国しずらいだろうな
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月23日 04:11
    • ID:9NeqcYcR0
    • ネヴィルいらんやんけ!!

      と、思うけど参謀として優秀な人がトップでも優秀とは限らないのもよくある話だから上手く行ったらこれがいい形なんだろうな。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月23日 04:37
    • ID:XFQxkSzQ0
    • これでガリー・ネヴィル要らなくなったみたいな空気やめて!
      要らないのは最初からだから!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ