Sponsored Link

得点不足を心配しないシメオネ「我慢に関して私はナンバーワン」

1
アトレティコ・マドリーは24日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグでPSVと敵地で0-0と引き分けた。ディエゴ・シメオネ監督は、ホームでのセカンドレグで得点を挙げ、ラウンドを突破できるとの自信を強調している。

後半にPSVが退場者を出し、数的優位に立ったアトレティコだが、最後まで得点を奪うことができず。CLのアウェーゲームではここ6試合のうち4試合が無得点に終わっている。

【スコア】
PSV 0-0 アトレティコ・マドリード

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160225-00000002-goal-socc
だが、シメオネ監督は試合後、次のように述べた。スペイン『アス』が伝えている。
1
「選手たちの仕事には満足している。我々はプレスをかけ、チャンスをつくり、中盤でのポゼッションも良かった。後半も同じだったね。今日のようなプレーなら、我々がより突破に近いと感じている。ゴールは決まると分かっているよ。我慢が必要なら、それに関して私はナンバーワンだ」

「ドローはPSVのファンに希望を持たせた。セカンドレグで我々がどう反応するかをみてみよう。PSVは良いチームだし、アウェーゴールを決められるかもしれないというアドバンテージがある。我々がどれだけできるかをみようじゃないか。だが、我々にはカルデロン(のファン)がいる」
セカンドレグは3月15日、アトレティコ・マドリードのホームで行われる。なお、PSVは次戦、27日のエールディビジ第25節でデンハーグとホームで対戦。アトレティコ・マドリードは27日、リーガ・エスパニョーラ第26節でレアル・マドリードとの“マドリード・ダービー”に臨む。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ