Sponsored Link

チェルシーの来季監督が内定か…コンテ監督が3年契約で正式契約へ

2
イタリア代表のアントニオ・コンテ監督が来季チェルシーの新監督に就任することが決定的となった。衛星放送「スカイ・イタリア」が報じたもので、3年契約を結ぶ見通しとなったと報じている。

すでにチェルシーのマリーナ・グラノフスカイア取締役とコンテ監督は交渉を行っており、10日以内に正式契約となるとレポートされている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160226-00010008-soccermzw-socc
イタリアテレビ局報じる 10日以内で完全合意
2
昨季プレミアリーグとリーグカップを優勝したチェルシーは昨年12月に成績不振でジョゼ・モウリーニョ前監督を事実上の解任とし、後任にフース・ヒディンク監督を招聘した。オランダ人指揮官は今季終了までの暫定政権とクラブ側は発表。ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督やアトレチコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督など、様々な名将が後任候補に挙げられていた。

コンテ監督は現在イタリア代表を率い、6月の欧州選手権フランス大会に臨むことになる。しかし、欧州選手権を最後に、代表監督の座を退任することが濃厚となっていた。2011年から指揮したユベントスではリーグ3連覇を成し遂げた46歳の名将は、再びクラブでの仕事に復帰することになりそうだ。
2
コンテ新政権誕生となれば、2003年にチェルシーを買収した石油王ロマン・アブラモビッチ会長の下で、10人目の新監督誕生となる。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ