Sponsored Link

ネイマール、コパ・アメリカを断念か OA枠でリオ五輪出場を選ぶ可能性

2
ブラジル代表FWネイマールが6月に開催されるコパ・アメリカを欠場し、8月に開催されるリオネジャネイロ五輪に、オーバーエージ枠で出場する可能性が高いようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。

ヨーロッパでの2015-16シーズンが終了した後、ネイマールにとって重要な2つの大会が開催される。1つはコパ・アメリカ、もう1つは地元ブラジルで開催されるリオ五輪だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160226-00000026-goal-socc
ネイマール本人の希望は五輪出場か
2
もしバルセロナがチャンピオンズリーグ(CL)決勝に進めば、2015‐16シーズンの終了は5月28日になる。2つの大会に出場することになれば、ネイマールはその後6月にコパ・アメリカを戦い、十分な休暇を取れないまま、8月にリオ五輪に参加することとなる。リオ五輪に参加した場合、バルセロナのプレシーズンのトレーニングには参加できない。

『ムンド・デポルティボ』によると、バルセロナの立場ははっきりとしている。十分な休養を確保するために、ネイマールはコパ・アメリカか、リオ五輪どちら1つを選ぶべきだと考えている。

ブラジル代表のドゥンガ監督も、ネイマールをコパ・アメリカに招集したい意向を示しているものの、2つの大会に同選手を収集できないことを理解しているようだ。ドゥンガ監督は、バルセロナのルイス・エンリケ監督とネイマールと話し合った後で決断を下すことを明らかにしている。

問題となるのは、ネイマールがどちらの大会を希望するかだろう。同紙は、以下の理由からネイマールはリオ五輪の出場を希望するとみている。

1つ目の理由は、コパ・アメリカに出場するチャンスはこれから何度も訪れるが、五輪に参加するチャンスは今回が最後である可能性が高いこと。2つ目の理由は、もしリオ五輪を選ぶと、ヨーロッパのシーズン終了後に1カ月の完全な休暇を取れるため、ネイマール、ブラジル代表、そしてバルセロナの三者にとってメリットになることである。
2
ブラジルのスーパースターがオーバーエージ枠で参戦するのか。先日リオ五輪の出場権を獲得した日本代表にとっても気になるニュースだ。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月27日 02:52
    • ID:OaD6HhFM0
    • 去年やったやん。またやるの?
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月27日 03:30
    • ID:Nu8eaqtE0
    • 南米連盟100周年だかの記念大会とかって話だったはず
      4年に1度の特別感薄れるだけのような気がするけどね
      選手も疲弊するし、記念大会にしたけりゃ
      去年の大会だけ1年後ろ倒しにすべきだったような
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月27日 07:44
    • ID:OANmkufT0
    • コパデルレイも決勝にいけたし、コパアメリカに出るとなると過密日程やね。 どちらにせよこの後の代表ウィークでも言えるが、ジカ熱と怪我は気をつけてほしい。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月27日 07:53
    • ID:KXSxbYWj0
    • 儲かるからやっちゃうの。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月27日 08:40
    • ID:.cZMZZsa0
    • コパは決勝トーナメントから出れば?記念大会だけど、アメリカの最新スタジアムで開催だから楽しみ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ