Sponsored Link

ラニエリ采配ピタリ!土壇場決勝弾でノリッジ下したレスター、今節も首位を死守

2
【レスター 1-0 ノリッジ プレミアリーグ第27節】

プレミアリーグ第27節が現地時間27日に行われ、岡崎慎司が所属するレスターはホームでノリッジと対戦した。

翌日試合のある2位トッテナムと3位アーセナルにプレッシャーをかけたい首位レスター。今月は強豪との3連戦で2勝1敗とまずまずの結果を残し、3月末の代表ウィークによる中断に向けて下位クラブとの負けられない5連戦の1試合目がノリッジとなった。

【得点者】
89分 1-0 ウジョア(レスター)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160228-00010001-footballc-socc
前半から自陣に引いて守るノリッジに対し、レスターは普段とは違いボールポゼッション率を高めながらチャンスをうかがう。
2
速攻を得意とするチームだけに戸惑いも見られたが、ヴァーディーやマフレズ、岡崎、オルブライトンを中心に決定機を作り出す。

守備でも前述の4人が前線から強烈なプレッシャーをかけて相手に自由を与えず、攻撃の形を作らせない。前半はどちらのチームも攻撃に決め手を欠きスコアレスで終えた。

後半に入ってもマフレズの個人技やヴァーディーのハッスルプレーを起点に何度かゴールに迫るレスターだが、なかなかノリッジのGKルディを攻略できない。69分には前線で体を張って攻守に貢献していた岡崎に代えてシュラップが約3ヶ月ぶりに投入され、中盤の防波堤カンテもキングと交代した。

レスターは岡崎がベンチに下がった後からノリッジに傾いたリズムをなかなか取り戻せない。そんな中、途中出場のストライカーが流れを変えた。89分、右サイドバックにポジションを移していたオルブライトンがオーバーラップを仕掛け、敵陣深くからグラウンダーのクロスを送る。そのボールをファーサイドで待っていたウジョアが押し込んで値千金の決勝ゴールを奪った。
引き分けで終わってもおかしくない中、ラニエリ監督の交代策が完璧に当たって苦しい試合をモノにしたレスター。翌日にゲームを控えるトッテナムとアーセナルとの勝ち点差を5ポイントに広げ、今節も無事首位の座をキープしている。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月28日 03:23
    • ID:IPy4Q0kV0
    • 難しい試合に勝ったのはでかいな
      岡崎めっちゃ効いてるけど点が遠いな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月28日 03:39
    • ID:Ng3Pph0S0
    • 岡崎ボール持ってもすぐ味方にパスだった
      監督にそう指示されてるのかも
      ドリブルで仕掛ける動きもほしいね
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月28日 06:10
    • ID:OTvtilIh0
    • 岡崎は我慢して良いプレーしてた。
      次頑張れ。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月28日 08:50
    • ID:E1DxELp20
    • 素人なんだが岡崎は点取らないといけないポジションじゃないのか?
      マフレズの方が取ってるって何で?
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月28日 09:29
    • ID:eHj.h6FO0
    • 本人もそう思ってるよ
    • 6
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月28日 10:21
    • ID:pDvVnlod0
    • 前節は負けたけど最近のレスターは試合勝つたびに優勝したような大騒ぎ大盛り上がりで観ていて楽しいなw
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ