Sponsored Link

本田、FKが惜しくもバー直撃も伊メディア絶賛「ミランのリーダーだ!」

2
【ミラン 1-0 トリノ セリエA 第27節】  イタリア・セリエA第27節が現地時間の27日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはホームでトリノと対戦し1-0で勝利を収めた。

【スコア】
ミラン 1-0 トリノ
【得点者】
1-0 45分 ルカ・アントネッリ(ミラン)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160227-00010020-footballc-socc
この試合でフル出場を果たした本田はイタリアメディアから高い評価を受けている。
1
イタリア『スカイ・スポーツ』は同選手に高評価の「7,0」の採点、『ミランニュース.it』『カルチョメルカート.com』『トゥットメルカートウェブ』も「6,5」の評価を与えた。

前半に直接FKを蹴る機会を与えられた本田は、ゴール前30mという距離から正確にゴール右上隅に狙いを定める。シュートは惜しくもクロスバーを直撃したものの「卓越したFK」と絶賛された。さらには「ミランの中盤に相応しい選手。彼はリーダーだ」と太鼓判を押されている。

この勝利でミランはセリエAで9試合無敗を保っている。5位インテルとの勝ち点差は1に迫っており、28日にユベントス対インテルのイタリアダービーを迎える宿敵にプレッシャーを与えている。

果たして、本田は好調を維持しチームをチャンピオンズリーグ出場権に導くことができるのだろうか。
次節、ミランは敵地でサッスオーロと、トリノはホームでラツィオと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月28日 10:57
    • ID:QSp6.FmI0
    • 今日インテルvsユヴェントスがあり明日にフィオレンティーナvsナポリがある
      順当に進めばユーヴェ、ナポリが勝つだろう
      そうすれば今節の時点でインテルとは勝ち点差1フィオレンティーナとは勝ち点差5ローマとは勝ち点差6となる
      その後インテル、ローマはナポリとの試合が残っておりフィオレンティーナはユヴェントスとの試合そしてローマとの直接対決がある
      ミランにとってはこれからの試合全てで勝ち点3が必要になるそしてユーヴェとの試合で勝ち点を得ることができれば最終節で入れ替わることは可能だろう
      おそらく最終節の時点でCL圏内の三位に位置しているのはローマでありその時点で勝ち点差2以内であれば何かが起こる可能位は十分にある
      何にせよ下位チーム中位チームから取りこぼさないことが何より大事になる
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月28日 11:01
    • ID:E3UwVkON0
    • ※1
      解説乙
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月28日 11:39
    • ID:1P2VrjcZ0
    • ※1
      なるほど
      一試合も落とせないのか
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月28日 11:43
    • ID:0JQFSlp80
    • マジでここから1試合も落とさないくらいの気持ちが必要になる
      ローマが好調だから、それでも届かない可能性があるしな
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月28日 12:27
    • ID:u602SQxQ0
    • ローマ終わったと思ったら這い上がってきたな! エル・シャラが流れ持ってきたな! 次はナポリが怪しくなってきた!
    • 6
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月28日 13:35
    • ID:IFomi88t0
    • ※1解説ありがとう
    • 7
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年02月28日 15:07
    • ID:CBF0MQqA0
    • ※1の解説に濡れたw
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ