Sponsored Link

シティの連敗は3でストップ、アグエロ2発などで最下位アストン・ビラに圧勝

1
[3.5 プレミアリーグ第29節 マンチェスター・C 4-0 アストン・ビラ]

プレミアリーグは5日、第29節を行った。4位マンチェスター・シティはホームで最下位のアストン・ビラと対戦。前半は圧倒的なボール支配率も得点を挙げられなかったが、後半立ち上がりに立て続けに得点を奪い、4-0で勝利した。勝ち点を50に伸ばしたシティは3位アーセナルとの勝ち点差を「2」に縮めた。

今季上位6チームに一度も勝てていないシティ。最下位に沈むアストン・ビラとの対戦で勝ち点3を獲得したいところだ。先発メンバーにはキャピタル・ワン杯決勝で打撲していたMFヤヤ・トゥレが復帰し、FWウィルフリード・ボニーも起用された。その一方でMFラヒーム・スターリングはベンチスタートとなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160306-01625084-gekisaka-socc
序盤から圧倒的なボール支配率でシティが試合を優勢に進める。
1
前半11分、MFフェルナンジーニョの浮き球パスで裏を取ったFW競るイオ・アグエロに決定機もPA内右から放った左足ボレーはGKブラッドリー・グザンの好セーブに阻まれる。24分にはPA内中央でアグエロがボニーとのワンツーから左足シュートも左に外れ、最後のところで精度を欠いた。

英『ESPN』によると、前半シュートを13本浴びせ、ボール支配率78%だったシティ。後半も苦戦が強いられるかと思われたが、3分に均衡を破る。アグエロがPA内右の深い位置から後方のに戻し、MFダビド・シルバが中央に入れたボールをトゥレが右足で押し込み、先制点。さらに5分にはボニーのスルーパスからDFマイカ・リチャーズがクリアしたボールがアグエロに当たって、ゴールに吸い込まれ、2-0。ラッキーな形でリードを広げた。

攻撃の手を緩めないシティは後半15分、左サイドからアグエロがシルバとのワンツーでPA内左に侵入し、胸トラップから右足ボレーをニアに決め、3-0とする。21分には右サイドで仕掛けたMFヘスス・ナバスがグラウンダーのボールを中央に入れ、途中出場のスターリングが難なく右足で流し込み、4-0。試合を決定づけた。

後半28分にはPKを獲得し、アグエロのハットトリックのチャンスだったが、右ポストを叩いてしまう。それでも18歳のMFマヌ・ガルシアをプレミアデビューさせるなど余裕を見せたシティが4-0で完封勝利をおさめ、リーグ戦の連敗を3でストップさせた。
次節、トッテナムは13日に敵地でアストン・ヴィラと、アーセナルは12日にホームでウェスト・ブロムウィッチと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月06日 05:30
    • ID:3qUdr2L9O
    • アエロまた得点王かな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月06日 07:41
    • ID:NHKo23fA0
    • ペジェさんつまんねえサッカーしてんなよ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月06日 08:34
    • ID:tXVNvZbY0
    • アストンヴィラずっと降格せず踏ん張ってきたのになぁ
      あとスターリングはひげ剃れ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月06日 12:32
    • ID:iv8A.v3u0
    • シルバとエジルってどっちが凄いんだろうか
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ