Sponsored Link

救護班の雑な対応に怪我した選手がブチギレ! 仲間に背負ってもらってピッチ外に

1
サッカーの試合に怪我はつきものだ。プロの試合であれば当たりもきつくなるため、大怪我に繋がることもしばしば。そのため常に救護班がスタンバイし、もし怪我をした場合は最善の治療が施される。

それはどこの国へ行っても変わらない……と思いきや、そうでもないようだ。なんとイスラエルでは、選手が救護班にブチギレる事件が発生した。一体、なぜそのようなことが起きたのかというと…

http://news.livedoor.com/article/detail/11272388/
ピッチ上に横たわっている選手を確認できる。左足を痛め、自力で動けないため、救護班が要請されて運ばれる。そこまではどこにでもある普通の光景だ。ところが次の瞬間! 担架の滑り止めがすっぽり抜けると、選手は地面に思い切り叩きつけられてしまうのである。
そしてこの行為に選手はブチギレて、担架を使うことを拒絶。足を引きずりながら自分で出ようとしたところ、すぐさま助けにきた仲間のサポートでピッチの外に出た。驚きの光景だが、イスラエルで起きた雑な救護は二度目とも言われているから開いた口がふさがらない。。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月09日 18:19
    • ID:k147.rs10
    • いつのネタだよ
      かなり前に見た記憶あんぞ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月09日 18:44
    • ID:Lz3haWHa0
    • 安田蹴ったチャンコロに天誅がくだったやつあったよな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月09日 22:07
    • ID:VmnZFbixO
    • 青山ね
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
ページアップ