Sponsored Link

アーセナル、ベテラン4名が提案の“緊急ミーティング”が効果発揮か

1
今月8日に行われたFA杯5回戦の再試合でアーセナルはハル・シティに4-0で勝利し、公式戦5戦ぶりの勝利を果たした。その裏で選手だけが参加する緊急ミーティングを行っていたことが明らかになった。FWセオ・ウォルコットが語った内容を英『BBC』や『デイリーメール』など複数メディアが伝えている。

プレミアリーグで2連敗を喫していたアーセナル。マンチェスター・ユナイテッドに2-3で敗れ、スウォンジーに1-2で負けた。このスウォンジー戦後に、ベテラン勢のGKペトル・チェフ、MFミケル・アルテタ、DFペア・メルテザッカーとMFトマシュ・ロシツキーの提案でミーティングが実施されたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160310-01625278-gekisaka-socc
アーセナル、成績不振で選手だけの緊急ミーティング
1
ウォルコットは「僕らもタフな状況に置かれていることは理解している。非公開で皆と建設的に話し合った」と“緊急ミーティング”を行ったと明かし、「ミーティングの内容は、一人ひとりがどう感じているかを話し合うものだった。うまくいったよ」と話した。

「どんなことが話し合われたのかについては秘密にしておく。だけどあのミーティングは本当に大事なことだった。それぞれがあのミーティングから得るものがあった」

この“緊急ミーティング”の成果はしっかりと出た。2連敗を喫したスウォンジー戦から中2日の5日・トッテナム戦で2-2の引き分け。勝利することはできなかったが、連敗を2でストップ。3戦ぶりの勝ち点を手に入れると、8日のFA杯5回戦再試合ではハル・シティに4-0で快勝している。
1
ウォルコットは「チームとして、自分たちを理解するということは大切なことなんだ。もっとこういう機会を作っていかなくちゃいけない」と力説した。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ