Sponsored Link

昨季王者・広島AT弾で辛くもドロー…湘南は2戦連続土壇場被弾

1
[3.12 J1第1ステージ第3節 広島2-2湘南 Eスタ]

サンフレッチェ広島がホームに湘南ベルマーレを迎えた一戦は、2-2の引き分けに終わった。広島、湘南ともに2試合連続ドローで、リーグ戦は2分1敗と、初勝利はお預けとなった。

【スコア】
サンフレッチェ広島 2-2 湘南ベルマーレ
【得点者】
0-1 46分 パウリーニョ(湘南)
1-1 67分 ピーター・ウタカ(PK)(広島)
1-2 71分 藤田祥史(湘南)
2-2 90+5分 オウンゴール(広島)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160312-01625335-gekisaka-socc
広島がJ1開幕3戦未勝利…土壇場のOGに救われて劇的ドロー
1
試合は後半早々、前半はシュートわずか1本に抑え込まれていた湘南が動かすことになった。後半1分、左からのパスをミドルレンジで受けたMFパウリーニョが左足を一閃。ブレ球ミドルはGK林卓人の手を弾いて、ゴールネットに突き刺さった。

しかし広島も後半22分、CKの競り合いの中で、DF塩谷司がDFアンドレ・バイアに倒されてPKを獲得。これをMFピーター・ウタカがきっちり決めて同点。ウタカの移籍後初ゴールで試合が振り出しに戻った。

ただこの日の湘南は王者相手にも怯まなかった。後半26分、ミキッチのコントロールミスを奪ったパウリーニョがスルーパス。反応したFW藤田祥史が左足で流し込み、再び勝ち越しに成功した。

それでも広島は国内ではなかなか負けない。アディショナルタイム表示の4分を回り、ラストプレーとみられたプレー。自陣からロングボールがゴール前に上がると、FW浅野拓磨がエリア内に入ってシュート。これがゴール前の混戦に入ると、MF藤田征也に当たってゴールネットに収まった。湘南は前節の川崎F戦でもアディショナルタイムの失点によってドローに持ち込まれており、2試合連続で勝ち点3がこぼれ落ちた。
2-2のドローで辛くも勝ち点1を手にした広島。ただ今季公式戦の未勝利は5戦に伸びた。またこの日が34歳の誕生日だったFW佐藤寿人も先発したが、後半開始と同時に途中交代。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月12日 15:45
    • ID:ptqfK80h0
    • 広島部屋、横綱塩谷
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月12日 16:09
    • ID:r8mdbiri0
    • 今日の取り組み:湘南部屋 横綱 梅亜VS広島部屋 横綱 塩谷
      押し倒しで梅亜の勝ち
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月12日 16:10
    • ID:vVW.q9sr0
    • うーむ追いついてからすぐ失点といい勝ててないから悪循環に陥っているのかな 勝ちが早いうちにつかないと降格もありえるかも 早いうちに勝と!
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月12日 16:17
    • ID:ximSOf9V0
    • 劇団広島は今年も健在なようで萎えるわ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ