Sponsored Link

乾が3試合ぶり先発出場…エイバル、ラージョとドローで連敗は4でストップ

1
[3.12 リーガ・エスパニョーラ第29節 ラージョ 1-1 エイバル]

リーガ・エスパニョーラ第29節2日目が12日行われ、MF乾貴士の所属するエイバルはラージョのホームに乗り込み、1-1で引き分けた。3試合ぶりに先発出場を果たした乾は後半43分までプレーしたが得点には絡めなかった。

【スコア】
ラージョ・バジェカーノ 1-1 エイバル
【得点者】
1-0 7分 ゼ・カストロ(ラージョ・バジェカーノ)
1-1 36分 ゴンサロ・エスカランテ(エイバル)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160313-01625367-gekisaka-socc
3戦ぶり先発の乾は終盤まで出場
1
4連敗中のエイバルは前半7分にCKからDFゼ・カストロにヘディングシュートを叩き込まれ、いきなりラージョに先制点を献上してしまう。まずは同点に追い付きたいエイバルは同18分、右サイドでボールを受けた乾がゴール前に鋭いクロスを供給するが、味方に合うことはなかった。しかし同36分、左サイドからDFダビド・ジュンカが送った滞空時間の長いクロスをMFゴンサロ・エスカランテがヘッドで決めて試合を振り出しに戻す。

1-1のまま後半を迎えると、後半開始直後にエイバルが好機を創出する。後半1分、右サイドを突破したMFアンデル・カパのクロスからFWボルハ・バストンが狙ったシュートは相手DFにブロックされるが、こぼれ球に乾が反応。しかし、右足で叩き付けたシュートはゴール左に外れてしまう。さらに同2分にはMFヨシプ・ラドシェビッチの浮き球のパスを乾が胸で落とし、ボルハ・バストンがシュートまで持ち込んだが枠を捉え切れなかった。

その後、両チームともに勝ち越しゴールを狙うがなかなかスコアは動かず。後半40分にラドシェビッチが2度目の警告を受けて数的不利に陥ったエイバルは、同44分に乾に代えてMFイニゴ・バレネチェアを投入。後半アディショナルタイムにはCKからDFディエゴ・ジョレンテにヘディングシュートでゴールを脅かされたがGKアシエル・リエスゴが阻み、1-1のまま試合終了を迎えてエイバルは連敗を4でストップした。
次節、ラージョ・バジェカーノはグラナダと、エイバルはヘタフェとそれぞれ敵地で対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 2016年03月13日 11:20
    • ID:jCnnG.jl0
    • ほら、もう誰もエイバルや乾を気にしてない
      薄情な世の中だ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月13日 11:58
    • ID:FQ.J4cJS0
    • 記事がインテルボローニャ戦になっとるぞw
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月13日 12:25
    • ID:VKutPnx90
    • どうしてこんなミスができるのか…
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月13日 13:08
    • ID:Zy37Nylp0
    • だってエイバルだもん
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ