Sponsored Link

高徳はハーフタイムに交代…ハンブルガーSVはOGの1失点に泣く

1
[3.13 ブンデスリーガ第26節 レバークーゼン1-0ハンブルガーSV]

ブンデスリーガは13日、第26節3日目を行い、DF酒井高徳の所属するハンブルガーSVは敵地でレバークーゼンと対戦し、0-1で敗れた。酒井は右サイドバックで7試合連続の先発出場を果たしたが、1点ビハインドのハーフタイムに交代した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160314-01625406-gekisaka-socc
ハンブルガーSVは前半18分にMFアルビン・エクダルのオウンゴールで先制点を献上すると、結局、これが決勝点となった。
0-1の零封負けで2試合ぶりの黒星。一方のレバークーゼンは5試合ぶりの白星で7位に順位を上げている。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月14日 11:46
    • ID:P1NYK.Hb0
    • だいぶ戻ってきたけど、肝心な中盤が揃わんな、カンプル、ベンダー、アランギス。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ