Sponsored Link

太田は先発出場…フィテッセ、後半に崩れ2戦ぶり黒星

1
[3.13 エールディビジ第27節 フィテッセ0-2フェイエノールト]

エールディビジは13日、第27節3日目を行い、DF太田宏介の所属するフィテッセはホームでフェイエノールトと対戦し、0-2で敗れた。太田は左サイドバックで先発出場を果たしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160314-01625405-gekisaka-socc
先発した太田は後半36分に退いた。
1
立ち上がりからハイテンポで試合が進む中、太田の最初の見せ場は前半20分に訪れた。フィテッセが左サイドからのFKを獲得すると、太田が自らボールを拾ってセットし、左足で切れ味鋭いクロスを供給。しかし、やや高さが足りず、PA内で相手DFに跳ね返された。同29分、41分にも左サイドでFKを得たが、太田の左足クロスはいずれも味方に合わず、スコアレスで前半終了となった。

後半も両チームともにペースは落ちず、縦に速い展開が続いた。太田は流れの中から前線の味方をスペースへ走らせるロングパスを送ったが、チャンスにつなげることはできず。逆に後半28分、太田のサイドをフェイエノールトに破られ、折り返しからFWミヒエル・クラーメルに先制ゴールを許した。

ビハインドを跳ね返そうと相手ゴールに迫るフィテッセだったが、守備が手薄になった隙を突かれ、後半43分にカウンターからFWビラル・バシャチュコールに追加点を献上。最後まで決定打を欠いたフィテッセは0-2で敗れ、2試合ぶりの黒星を喫した。
7位フィテッセは次節、敵地で11位フローニンゲンと対戦する。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ