Sponsored Link

チェルシーがイブラ争奪戦に参戦へ 来季復活の切り札に2年総額31億円を用意か

1
今季不振にあえいだ“ブルーズ”が復活の切り札として、34歳のストライカーに白羽の矢を立てた。フランス地元メディア「フットメルカート」によれば、チェルシーが、パリ・サンジェルマン(PSG)との契約が今季で満了するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチに、2年総額1950万ポンド(約31億円)という高額オファーを準備しているという。

2012年の加入から4シーズン連続でPSGをリーグチャンピオンに導いたイブラヒモビッチは、9-0で勝利した13日のトロワ戦後にクラブとの決別を宣言していた。その去就には常に注目が集まっていて、以前からアーセナルや古巣のACミラン、アメリカ・MLSなどへの移籍が噂されていた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160316-00010002-soccermzw-socc
凋落のプレミア王者がFW陣刷新を計画 PSG決別宣言のカリスマに白羽の矢
1
レポートによれば、フリーとなるイブラヒモビッチに対し、2年総額で年俸31億円となるオファーを用意。現エースのスペイン代表FWジエゴ・コスタは噛みつき疑惑など、ピッチ上での振る舞いにたびたび問題が発生するなどクラブでの立場が危ぶまれている。今では古巣アトレチコ・マドリードへの復帰話が加熱しているため、その場合の新エース獲得は必要不可欠となる。

さらに、バックアップのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオやフランス代表FWロイク・レミーも信頼を得られず、1月に加入の元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パトもコンディション不良でいまだ出番がないなど、チェルシーのFW陣は質に不安を抱えている。

34歳という年齢は、フットボーラーの平均的な姿から考えれば、すでにキャリアの晩年と言えるイブラヒモビッチだが、まだまだ衰える様子は見られない。今季もリーグアン24試合出場で27得点と得点ランキングトップを独走。円熟味を増したカリスマは、今でも欧州最高のストライカーの一人として君臨している。
1
チェルシーも移籍金ゼロで獲得できるとなれば、願ってもない存在と言えるだろう。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月17日 05:14
    • ID:CPBckVS70
    • 移籍金ゼロとは言えこの年齢で引っ張りだこってやっぱり凄いわ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月17日 05:15
    • ID:YL7s6d4n0
    • プレミアでイブ見たい
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月17日 05:34
    • ID:bIw.fdjR0
    • よくこの文面でライターやってんな
      まぁ知ったこっちゃないが
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月17日 05:50
    • ID:a7MsaQi.O
    • 2ちゃんでやたら評価高いノイアーよりブッフォンのが上手い
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月17日 05:59
    • ID:8qjNv33d0
    • 移籍金無しなんだ…でも高いな…ヘタしたらタイトル取れなかった?唯一のクラブになるかもな!?
    • 6
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月17日 08:21
    • ID:LGTnolWo0
    • チェルシーなんて何百億積もうが無理
    • 7
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月17日 10:11
    • ID:ZBcfOJpQ0
    • 移籍金分回すと考えたら妥当な気がするな。

      難しい試合での勝者のメンタリティ発揮+攻撃陣のリーダー不在が解消されそうなイメージ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ