Sponsored Link

香川、今季2試合4アシストの「お得意様」、アウクスブルク戦で公式戦2試合ぶりの先発か

1
ドルトムントは20日、ブンデスリーガ第27節でアウクスブルクと敵地で対戦する。前節(13日)のマインツ戦でリーグ戦11戦ぶりの得点を記録した日本代表MF香川真司は先発出場が予想されている。

独地元紙「キッカー」予想スタメンによると、香川は2試合ぶりの先発と予想された。UEFAヨーロッパリーグ(EL)16強トットナムとの第2戦(2-1)では途中出場で見せ場も少なかった香川だが、アウクスブルクは最高のお得意様。前半戦の対戦(5-1)では1試合3アシストを記録。昨年12月にDFBポカールで対戦した際も、1アシストで2-0の勝利に貢献している。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160319-00010006-soccermzw-socc
ドルトムントの先発予想は以下の通り。
1
GK
ビュルキ

DF
ギンター
ソクラティス
フンメルス
ドゥルム

MF
バイグル
ギュンドアン
香川

FW
ムヒタリアン
ロイス
オーバメヤン

チームとしてもアウクスブルクとの相性はよく、ブンデス公式サイトによると、過去の通算対戦成績はドルトムントが6勝2分1敗と大きく勝ち越している。

香川は親友のMFギュンドアンとMFバイグルの3人で中盤のトライアングルを形成する見込み。その他で主な変更点は、両サイドバック。後半戦右サイドの先発に定着していたDFピスチェクに代わりDFギンターが、左はDFシュメルツァーに代わり、DFドゥルムが起用されるとの予想になっている。
1
2016年に入ってから公式戦12勝2分と負けなしのドルトムント。失点もわずか3と絶好調を維持している。勝ち点差5で先行する首位バイエルン・ミュンヘン追撃のためにも、香川のお得様相手に確実に勝点3が求められる。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月19日 17:32
    • ID:MTBeTODE0
    • つうても大活躍した時とシステム違うからな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月19日 18:56
    • ID:mVpfrA0o0
    • 雑魚専って言ってるようなもんだな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月19日 19:28
    • ID:MTBeTODE0

    • 強豪から点獲ってますが
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ