Sponsored Link

アトレティコ、逆転黒星で優勝遠のく…19位ヒホン相手にラスト10分で2失点

1
リーガ・エスパニョーラは現地時間19日(以下現地時間)に第30節の5試合が行なわれ、2位アトレティコ・マドリーが19位スポルティング・ヒホンに1対2で敗れた。

敵地に赴いたアトレティコは29分、グリーズマンが鮮やかなFKを決めて先制に成功する。その後この1点を守って終盤に入るも、残留を目指すヒホンがここから逆襲。79分のセットプレーからサナブリアの強烈なシュートがDFに当たってコースを変え、ゴールに吸い込まれて1対1となると、89分にはカウンターからカストロがゴール。アトレティコはラスト10分間で2失点と、手痛い逆転負けを喫した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160320-00000015-ism-socc
アトレティコがヒホンに逆転負け、リーグ優勝争いに痛手
2
ここまで29試合で12失点と、今季リーガで最高の守備力を誇っていたアトレティコだが、この日は降格圏に沈む相手に逃げ切りに失敗。優勝が遠のく黒星となったが、シメオネ監督は試合後「我々は常にこのクラブの目標を明確にしてきた。それは3位でシーズンを終えることだ。今回負けたからといって、勇敢に戦ってシーズンを終えようという熱意が失われるわけではない」とコメント。バルセロナと優勝争いを繰り広げている現状そのものを評価した。

勝ち点を67から伸ばせなかったアトレティコ。20日に試合を行なう首位バルサは同75と、暫定で勝ち点8差をつけられている。一方、3位レアル・マドリーとは暫定で同4差のため、今節3位の座を失うことはない。

この日行なわれたそのほかの試合では、9位マラガが11位ベティスに1対0で勝利し、8位に浮上。10位レアル・ソシエダは15位ラス・パルマスに0対1で敗れた。13位デポルティーボは最下位レバンテを2対1で下し、16位ラジョ・バリェカーノと17位グラナダは2対2で引き分けた。
第22節バルセロナ戦以来となる敗戦を喫した2位アトレティコは、ビジャレアル戦に臨む首位バルセロナに勝ち点を11差まで広げられる可能性をつくり、逆転優勝からさらに遠のいた。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月20日 23:36
    • ID:S9MfwaRD0
    • アトレティコがんばれ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ