Sponsored Link

「削るまでいかなくても」長友が“先手必勝”誓う

1
先手必勝で主導権を握る。日本代表DF長友佑都(インテル)は24日のW杯アジア2次予選・アフガニスタン戦(埼玉)に向けて「相手が引いてくるのは正直やりづらいところもあるけど、サイドバックの選手はなるべく高い位置を取って、どんどん攻撃参加していかないといけない。サイドバックの攻撃参加は鍵になるのではないかと思う」と語った。

サイドの攻防では駆け引き、心理戦も大事になる。「相手とのメンタル的な駆け引きで、削るまではいかなくても、開始10分の間にわざと『俺がいるんだぞ』というところを見せるような駆け引きはセリエAでもやっている」。心理的に優位に立つ意味でも、立ち上がりから球際で激しくチャレンジする必要性を説く。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160323-01625742-gekisaka-socc
フィジカル面では世界で最もハイレベルなリーグと言われるセリエAで6シーズン目を迎えた長友
1
「南米の選手はそれをやらないと、『お前、何をやってんだ』と言われるぐらい。危険な位置でのファウルは必要ないけど、危険な位置でないなら、相手との精神的な駆け引きは大事になってくると僕は思っている。すべてがクリーンなプレーでは怖さも出ないし、球際の激しさも出ないと思うので、激しく行くところは行くべきだと思う」

フィジカル面では世界で最もハイレベルなリーグと言われるセリエAで6シーズン目を迎えた長友の言葉には説得力もある。19日のローマ戦では俊足のエジプト代表MFモハメド・サラーとマッチアップ。「あれだけ速い選手と1対1ができるのは僕個人としては楽しみ。相手が速ければ速いほど、うまければうまいほど、僕は燃えるタイプなので」と笑った。

「サラーはチャンピオンズリーグでレアルと対戦したときにセルヒオ・ラモスとかマルセロをぶち抜いていた。でも、インテルとしてこの前戦ったときはすごくいい形で守れたと思うし、1対1もすごく楽しかった。僕自身もまだまだもっとすごい選手を止められる努力をしないといけないと思っている」
1
サッカー日本代表は24日午後7時半から、埼玉スタジアムでのW杯ロシア大会アジア2次予選E組第7戦でアフガニスタンと戦う。現在5勝1分けで同組首位に立つ日本は勝てば最終予選進出に大きく前進する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月23日 23:10
    • ID:BKPFtl4w0
    • スピード勝負で長友に勝てるウィンガーっているのか?ってくらいこないだのローマ戦はすごかったな
      対ロッベン、メッシとか見てみたい
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月23日 23:13
    • ID:zWzrshmQ0
    • 長友は攻撃のことよく口にするけど、南アフリカでも対人守備が評価されてのし上がってきた選手。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月23日 23:22
    • ID:56rrbtMt0
    • このクラスの相手なら名前で抑えられると思う。怪我には気をつけて
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月23日 23:48
    • ID:F6pcB7wl0
    • お前マジで怪我すんなよ
      干されたのもマンチョきてすぐに代表で怪我したからだしな
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月24日 00:11
    • ID:Rd8Sbvff0
    • クラブでたまにやるオシャレスルーパスを見たい
    • 6
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月24日 01:17
    • ID:EpIrJjZU0
    • ※1
      オランダ戦で長友にイラついてるロッベンを見たやんか
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ