Sponsored Link

日本やサウジアラビア、タイが2次予選通過…中国、イラクは最終節逆転突破を目指す

1
W杯アジア2次予選が24日に各地で行われた。残すは29日に行う最終節のみとなり、各組で予選通過チームも決定してきている。

グループEを戦う日本はアフガニスタンに5-0で大勝。同組のシリアもホームでカンボジアに6-0で大勝したことで、日本のグループ2位以内での2次予選通過を確定。日本は最終節でシリアと1位通過をかけて対戦する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160325-01625787-gekisaka-socc
各グループの試合結果は以下の通り。
1
[グループA]
サウジアラビア 2-0 マレーシア
UAE 2-0 パレスチナ

[グループB]
ヨルダン 8-0 バングラデシュ
オーストラリア 7-0 タジキスタン

[グループC]
カタール 2-0 香港
中国 4-0 モルジブ

[グループD]
オマーン 1-0 グアム
イラン 4-0 インド

[グループE]
シリア 6-0 カンボジア
日本 5-0 アフガニスタン

[グループF]
ベトナム 4-1 チャイニーズ・タイペイ
イラク 2-2 タイ

[グループG]
クウェート 延期 ラオス
韓国 1-0 レバノン

[グループH]
バーレーン 3-0 イエメン
ウズベキスタン 1-0 フィリピン

この日、2次予選突破を決めたのはグループAのサウジアラビア、グループFのタイ。すでに突破を決めているカタールと韓国は、いずれも勝利して連勝を7に伸ばしている。

最終予選へは各組1位のほか、2位のうち上位4チームが進出する。2位争いでは、日本と同組のシリアの勝ち点18が全体のトップ。同16でグループAのUAE、グループBのヨルダン、グループHの北朝鮮が続いている。

厳しい戦いが続く中国だが、モルジブに4-0で勝利、同組の香港がカタールに0-2で敗れたことで、勝ち点14の2位に浮上。他力ながら最終節に望みをつないだ。

同じく厳しい戦いが続いているのがグループFのイラク。この組はインドネシアが除外となったことで4チームで争われているが、イラクの勝ち点は現在9。ただ順位決定は各組2位が同組5位との対戦成績を除外した特殊な決定方法を取ることになっているために、突破の可能性は残している。依然厳しい状況に変わりはないが、中国同様、最終節で逆転を目指すことになる。
1
同じE組のシリアはカンボジアに6―0で快勝し、日本と勝ち点1差の2位。両チームは29日に埼玉スタジアムで、同組1位をかけて2次予選の最終戦を戦う。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月25日 13:00
    • ID:iYT6mGUC0
    • せっかくブータンで稼いだ得点数が無駄になったアル
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月25日 13:47
    • ID:C7QNtgFd0
    • チャイニーズ・タイペイって嫌いやわ
      台湾でええやろ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月25日 15:24
    • ID:MRCBInAIO
    • グアム!
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月25日 22:03
    • ID:tcKGNNfi0
    • 東南アジア諸国
      頑張ってますね
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年03月26日 00:01
    • ID:h.w8OREl0
    • 7-0、8-0とか実力差がありすぎて、ほんと意味のない試合が多すぎる。
      以前の形式に戻すべき。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ