Sponsored Link

ハメス、バッカらゴールのコロンビア、AT弾でボリビアに競り勝つ

1
24日に行われたワールドカップ南米予選第5節、ボリビア対コロンビアの一戦は、3-2でアウェーのコロンビアが勝利した。

第1節でペルーに勝利して以降、3試合未勝利だったコロンビアは、10分にバッカのパスを受けたハメス・ロドリゲスが、左足のボレーシュートをゴールに突き刺して先制する。41分にはハメス・ロドリゲスから縦パスがバッカに入る。DFと競り合いながらトラップしたボールは高く跳ね上がったが、落ち際をバッカがシュート。これが決まって前半を2点リードで折り返した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160325-00000009-goal-socc
アウェーのコロンビア代表がハメス・ロドリゲス、カルロス・バッカ、エドウィン・カルドナの得点でボリビア代表に2-3で勝利
1
後半に入ると、同じく予選2勝目を目指すボリビアも反撃に出る。50分にはPKをアルセが決めて1点差にする。さらに62分にはチュマセロが鮮やかなミドルシュートを決めて、試合を振り出しに戻した。

このまま試合が終わるかと思われたアディショナルタイム2分、コロンビアは途中出場していたカルドナが冷静にゴールネットを揺らして、再びリードする。結局、このゴールが決勝点となり、コロンビアが3-2でボリビアに競り勝った。
29日に行われる第6節では、勝利したコロンビアはホームでエクアドルと、敗れたボリビアはアウェーでアルゼンチンと対戦する。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ