Sponsored Link

ドルトムントは勝てばCL16強進出!スポルティングとの本拠地決戦、独紙は香川をベンチ予想

1
ドルトムントは2日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第4節で、スポルティング・リスボンと本拠地で対戦する。独紙「キッカー」はこの試合に向けた予想先発を公開し、日本代表MF香川真司はベンチスタートが濃厚となっている。

ドルトムントはここまで2勝1分と無敗を維持し、勝ち点7を獲得。王者レアル・マドリードを得失点差で上回り、グループF首位に立っている。勝てば決勝トーナメント進出が決まる重要な一戦となる。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161101-00010002-soccermzw-socc
負傷者が徐々に復帰し、シュールレが予想スタメンに名を連ねる
2
負傷離脱者が徐々に戻り、予想されるスターティングイレブンにも少しずつ変化が起きている。

GKはビュルキ、DFラインには右からピスチェク、ソクラティス、ギンター、ゲレイロ。中盤はアンカーにバイグル、2列目に右からデンベレ、カストロ、ゲッツェ、シュールレ、1トップはオーバメヤンという布陣が予想されている。

故障中の主将シュメルツァーの代役は、これまで18歳のパスラックが務めてきたが、今季絶好調だったゲレイロが負傷離脱から戻り、左サイドバックに入る見込み。またリーグ前節のシャルケ戦で香川に代わって途中交代したシュールレが、そのまま香川を押し出すようにしてスタメン復帰を果たすと予想されている。先発すれば9月10日のリーグ第2節RBライプツィヒ戦(0-1)以来で、頼れる主軸が本格復帰となりそうだ。

10月の公式戦全6試合のうち5試合に出場(先発3試合)した香川だったが、絶好調のライバルたちが戦列に復帰し、再びベンチ予想となっている。
1
リーグ戦では4戦未勝利(3分1敗)で6位に転落するなど、停滞気味のドルトムント。CLで早々に決勝トーナメント行きを決め、リーグ戦で巻き返しを図ることができるだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年11月01日 11:47
    • ID:f4LUwpnD0
    • シュールレに押し出される形って、そもそもポジション違うだろ 馬鹿か?
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年11月01日 12:08
    • ID:d.I.UURp0
    • このフォメ好きだなw
      上手くいってないのに
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年11月01日 12:49
    • ID:tgQbxLMD0
    • 1レグはカストロ、シュールレ、ゲレイロ、デンベレ抜きで勝っちゃってるんだよね
      レアルさえも苦しめたスポルティングに
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年11月01日 14:01
    • ID:GMYn5o9J0
    • もう決まるのか
      GL二強化してつまんなくなったな
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2016年11月01日 15:25
    • ID:Scktaa6U0
    • 準ワールドクラス以上の配給元がいないからこのフォメ機能しないんだよ
      攻撃的ポジばっか取ったツケ
      補強失敗
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ