Sponsored Link

テリー、冬の移籍に興味なし。チェルシーでのタイトル獲得に集中

1
プレミアリーグの複数クラブから関心を寄せられているチェルシーの元イングランド代表DFジョン・テリーだが、冬の移籍には興味がないようだ。

英紙『デイリー・メール』によれば、ボーンマスやレスター、スウォンジー、ウェストハム、クリスタル・パレスといった中小規模のクラブがチェルシーで出場機会を失っているテリーの獲得に興味を示している。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170111-00010025-footballc-socc
今季リーグ戦出場わずか5試合
1
しかし、36歳のベテランDFに少年時代から在籍する心のクラブを離れる意思はなく、チェルシーでのタイトル獲得に集中する意向だという。

アントニオ・コンテ監督が3バックを導入した影響などもあり、テリーはほとんど出場機会を得られていない。今季のプレミアリーグ出場は5試合のみで、全公式戦を合わせても8試合しか出番をもらえていない。

このように事実上構想外の状態にあっても契約が切れるシーズン終了まで残り、できる限り貢献したいと考えているようだ。
1
テリーを試合で見る機会は減ってしまったが、チームの精神的支柱として果たす役割はまだまだ大きいだろう。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年01月12日 06:53
    • ID:e3Hln7Sb0
    • がんばれてりー
    • 2
    • Posted by
    • はなくそもぐもぐ
    • 2017年01月12日 07:35
    • ID:DtkZE8iG0
    • 騒いでるのはマスゴミだけだろ
      がんばれてり~
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ