Sponsored Link

バロテッリが「嘘情報」に騙される! ジェズスが元恋人へ皮肉かと思いきや…

1
ニースに所属するイタリア代表FWのマリオ・バロテッリが、2010年8月から2013年1月まで所属したマンチェスター・シティの後輩に賛辞を送った。ただ、まさか自分がフェイクニュースに騙されていたとは思いもよらなかったことだろう……。

バロテッリは現地時間2月9日、自身の『インスタグラム』にゴールを決めて喜ぶブラジル代表FWのガブリエウ・ジェズスの写真をアップ。「ブラボー。金目当ての人間にはノーと言え」と同選手を称賛した。

今冬のマンチェスター・C加入後、プレミアリーグで2試合連続ゴール中(計3点)といきなりハイパフォーマンスを見せ、スポットライトが当たっているG・ジェズスは、ゴール後に電話をかけるようなパフォーマンスで祝うことも注目されている。

このセレブレーションは、G・ジェズスがパルメイラス時代に連絡が途絶えながらも、マンチェスター・Cに移籍した途端にメールを寄越すようになった元恋人への皮肉であると、これまでは伝えられていた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170210-00022425-sdigestw-socc
ジェズスのゴールセレブレーションに対して勘違いをしてしまったバロテッリ。しかし、一部ファンからは「懐かしい。マンCに戻ってこいよ」とコメントも

😂 👍🏾👌🏾 bravo. SAY NO to gold diggers!! #TBT: _ By the way I miss those colours💙💙#comeoncity💙⚽ #bleumoon

Mario Balotelli🇮🇹🗿👪さん(@mb459)が投稿した写真 -


インテル時代に17歳でセリエAデビューを飾り、数々のセレブ美女と浮名を流してきたバロテッリも、名声やカネを目当てに有名フットボーラーに接近してくる女性たちとの出会いが少なくなかったことだろう。そんな自身の経験もあってか、G・ジェズスのパフォーマンスに共感を覚えたのかもしれない。

ところが、G・ジェズスのパフォーマンスは、まったく異なる理由から生まれたものだったのだ。

英紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』によると、G・ジェズスは昨年10月のワールドカップ予選ベネズエラ戦でも同じパフォーマンスを披露。もちろん、マンチェスター・C加入前の話だ(今年1月の加入で契約は結んでいた)。

同紙によれば、G・ジェズスのパフォーマンスは、元恋人ではなく母親に向けたものだという。ベネズエラ戦でエースのネイマールが出場できなくなったことを受けて、プレッシャーを心配した母親から電話で励まされたG・ジェズスは、同試合で見事に1ゴールを奪取。それ以来、セレブレーションに電話ポーズを取り入れたのだ。

早とちりによって思わぬ赤っ恥をかいたバロテッリだが、インスタグラムの投稿では、「ところで、この色懐かしいな!」と古巣マンチェスター・Cへの想いも馳せている。
1
少なくとも、マンチェスター・Cのサポーターは、44年ぶりとなる11-12シーズンの国内リーグ優勝に貢献したバロテッリが、今でも愛するチームを気に掛けていることを嬉しく感じたことだろう。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年02月10日 16:53
    • ID:Sn9pdSr50
    • バロテッリ懐かしいな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年02月10日 17:25
    • ID:kTPWreAz0
    • バロを嫌いになんてなれない
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年02月10日 18:26
    • ID:sr.pX1V60
    • 復活、いや覚醒してほしいなバロテッリには(切実)
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年02月10日 21:31
    • ID:mp3c9GY50
    • この電話ポーズ可愛いね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ