Sponsored Link

ユーヴェ、2発完封でリーグ5連勝…2ゴールのイグアインは得点ランク首位タイに

1
セリエA第24節が13日に行われ、カリアリとユヴェントスが対戦した。

前節終了時点で2位ローマに勝ち点差「7」をつけて首位に立つユヴェントス。現在、リーグ戦4連勝中と好調で、敵地でのカリアリ戦でも白星を目指す。先発には、前線にアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン、同FWパウロ・ディバラ、クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチを並べた。また、コロンビア代表MFフアン・クアドラード、イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオらが名を連ねた。

【スコア】
カリアリ 0-2 ユヴェントス
【得点者】
0-1 37分 ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)
0-2 47分 ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00551610-soccerk-socc
イグアインが通算21度目の1試合2得点
2
試合開始8分、ユヴェントスが最初のチャンス迎える。右サイドからクアドラードが右足でクロスを供給。ファーサイドに走り込んだマンジュキッチが頭から飛び込んだが、相手DFの寄せもあってゴール左に外れた。

ユヴェントスは37分、マルキージオのスルーパスにイグアインがエリア内右に抜け出す。飛び出してきたGKの位置を確認し、右足で冷静にゴール左に流し込んだ。前半はユヴェントス1点リードで折り返した。

後半開始早々の47分、エリア外中央で右サイドのクアドラードからパスを受けたディバラがスルーパス。これに反応したイグアインがエリア内右から右足を振り抜くと、ゴール左下のネットを揺らした。

2点を追うカリアリは72分、左サイドからロングスローをゴール前に放り込む。相手DFにクリアされたボールがエリア外中央にこぼれると、ファビオ・ピサカーネがダイレクトで右足を一閃。強烈なミドルシュートはゴール右を捉えたが、GKジャンルイジ・ブッフォンが左手1本で弾き出し、ゴールを許さなかった。

試合はこのまま終了し、2-0でユヴェントスが勝利。リーグ5連勝で首位をしっかりとキープした。また、2得点を挙げたイグアインは、今シーズンのリーグ戦18ゴールとし、ローマのボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコと並び、得点ランキングトップに並んでいる。
次節、カリアリは19日に敵地でサンプドリアと、ユヴェントスは17日にホームでパレルモと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年02月13日 20:04
    • ID:CJ7EStkH0
    • ブッフォンとカリアリGKが素晴らしかった
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年02月13日 22:53
    • ID:8p38REiz0
    • カリアリはストラーリがいなくなったんだっけ
      新GK素晴らしいのね
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ