Sponsored Link

シャルケがコラシナツ弾で2連勝、GK好守でマインツを完封…武藤は終盤出場

1
ブンデスリーガ第25節が19日に行われ、FW武藤嘉紀の所属するマインツとDF内田篤人の所属するシャルケが対戦した。武藤は2試合連続のベンチスタート、内田はメンバー外となった。

【スコア】
マインツ 0-1 シャルケ
【得点者】
0-1 50分 セアド・コラシナツ(シャルケ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00564781-soccerk-socc

武藤途中出場のマインツ、シャルケに敗れ2連敗


2
前半は膠着状態が続いたが、3試合ぶりの勝利を目指すマインツが終盤にチャンスを迎える。37分、左サイドでのFKの流れから、クリアボールにダニー・ラッツァがエリア内右でダイレクトボレー。中央のジョン・コルドバが反応して足を伸ばすが、GKラルフ・フェアマンのブロックに遭いゴール左に逸れた。

続く38分にも、左CKから再びラッツァがセカンドボールを拾って左足シュート。ブロックに入った相手DFのつま先に当たり、ゴール左隅を捉えるが、これもGKフェアマンの好セーブに阻まれた。

試合はスコアレスで折り返し、リーグ戦2連勝を狙うシャルケはレオン・ゴレツカを下げてナビ・ベンタレブを投入して後半を迎えた。すると50分、左サイドをパス交換で持ち上がったセアド・コラシナツが、グイド・ブルグスタラーとのワンツーでエリア内に進入。左足シュートをゴール右隅に突き刺して、シャルケが先制に成功した。

追い付きたいマインツは60分、左サイドからのアーリークロスに、ニアサイドのボージャン・クルキッチが頭で合わせるが、GKフェアマンにキャッチされる。ゴールが遠いマインツは82分、ラッツァを下げて武藤を投入し、反撃を狙う。武藤はコルドバとの2トップに入ったが、出場時間が短く見せ場がないまま試合終了。シャルケが1-0でリーグ戦2連勝を収め、敗れたマインツは2連敗となった。

マインツは次節、4月2日にアウェイでインゴルシュタットと対戦。シャルケは同1日に日本代表MF香川真司が所属するドルトムントをホームに迎え、“ルール・ダービー”に臨む。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年03月20日 11:01
    • ID:XKKChdTy0
    • ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ


おすすめRSS
ページアップ