Sponsored Link

アーセナル、3カ月ぶりに敵地で勝利…エジル決勝弾でミドルスブラ撃破

1
プレミアリーグ第33節が17日に行われ、ミドルスブラとアーセナルが対戦した。

前節のクリスタル・パレス戦では0-3と完敗を喫したアーセナルは、リーグ戦のアウェイゲームでは1月14日の第21節スウォンジー戦以来、約3カ月間に渡って勝利から遠ざかっている。ミドルスブラとの一戦では、GKペトル・チェフやメスト・エジル、アレクシス・サンチェス、オリヴィエ・ジルーらが先発メンバーに名を連ねた。

【スコア】
ミドルスブラ 1-2 アーセナル
【得点者】
0-1 42分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)
1-1 50分 アルバロ・ネグレド(ミドルスブラ)
1-2 71分 メスト・エジル(アーセナル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00577594-soccerk-socc

アーセナルは敵地でミドルスブラと対戦し、2-1で勝利


2
均衡を破ったのはアーセナルだった。42分、ペナルティーエリア手前で得たFKをサンチェスが直接狙うと、壁を越えたシュートは鮮やかな軌道を描いてゴール左隅へ。サンチェスの今シーズン18ゴール目で、アーセナルが1-0で前半を終えた。

アウェイで先制に成功したアーセナルだが、後半立ち上がりに同点に追い付かれる。50分、右サイドから浮き球をペナルティーエリア内へ入れられると、アルバロ・ネグレドに押し込まれた。

アーセナルは61分にもセットプレーから決定機を作られたが、至近距離からのダイビングヘッドはGKチェフが渾身のセーブ。逆転は許さず、試合は1-1のまま推移していく。

そして71分、アーセナルの決勝ゴールが決まった。左サイドでボールを持ったサンチェスが緩やかな軌道のフィードをペナルティーエリア内へ。エリア中央で待っていたアーロン・ラムジーが胸で左前方へと落とすと、走り込んでいたエジルが右足ダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。

試合は2-1で終了。アーセナルが競り勝ち、プレミアリーグのアウェイゲームでは約3カ月ぶりとなる勝利を収めた。アーセナルは勝ち点「57」で暫定6位。5位マンチェスター・Uとは3ポイント差となっている。

アーセナルは次戦、23日にFAカップ準決勝でマンチェスター・Cと対戦。26日にはプレミアリーグ第28節延期分で日本代表FW岡崎慎司のレスターをホームに迎える。一方のミドルスブラは、22日にプレミアリーグ第34節でボーンマスとのアウェイゲームに臨む。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年04月18日 12:57
    • ID:GDOTkiW60
    • 三ヶ月ぶりってマジ?
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年04月18日 13:07
    • ID:lzk5n5PB0
    • 一試合だか二試合だか少なかったような
      まだCL行けるんかなぁ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年04月18日 17:22
    • ID:me0ee1.m0
    • ユナイテッドの直接対決に負けたらEL圏内もキツイだろうな
      リバプールがマネいなくなってこれからどうなるかわからんけど
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年04月19日 00:09
    • ID:cq2q.15G0
    • エジル右足て蹴れるんだ笑
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ