Sponsored Link

クラブ史上最高金額でリヴァプール移籍のサラー、親善試合で初ゴール…試合は1-1で終了

1
リヴァプールは14日、ウィガンとの親善試合を行い、新加入のエジプト代表MFモハメド・サラーがリヴァプールでの初ゴールを記録した。

【スコア】
ウィガン 1-1 リヴァプール
【得点者】
1-0 16分 アレックス・ジブレイ(ウィガン)
1-1 29分 モハメド・サラー(リヴァプール)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00613084-soccerk-socc

リヴァプール初ゴールを記録したサラー


2
今夏にクラブ史上最高金額の4200万ユーロ(約52億円)で獲得したサラーがスタメンに名を連ねた。

先制点を奪ったのはウィガン。21分にFKからのこぼれ玉を押し込みスコアボードを動かす。しかしその後の45分、相手からボールを奪ったブラジル代表MFフェリペ・コウチーニョが同代表FWロベルト・フィルミーニョにスルーパス。フィルミーニョがゴール前フリーになっていたサラーにパスを出しダイレクトシュート。サラーは記念すべき初ゴールを決めた。

試合はそのまま終了。1-1で親善試合を終えたリヴァプールは29日にヘルタ・ベルリンとのフレンドリーマッチに挑む。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年07月15日 13:22
    • ID:9Y9tyl9D0
    • サラーってまだ25なんだな
      クアドラードみたいに出戻りせず活躍してほしいわ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ