Sponsored Link

英誌が絶賛「驚愕のゴール」…ナポリDFが60メートル弾!クラブも「なんてショーだ」

1
セリエAのナポリは15日のプレシーズンマッチで、セリエD(4部)のACトレントと対戦し7-0と快勝した。この試合では、英誌「フォー・フォー・トゥー」が「驚愕のゴール」と絶賛する一撃が生まれている。

トレント戦で、ナポリは昨季セリエA最多得点を誇った攻撃力を存分に発揮した。ボルドーから加入の20歳新鋭MFアダム・ウヌスが鮮やかなボレーシュートを決めれば、ポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリクが2ゴールをマーク。また、イタリア代表MFエマヌエル・ジャッケリーニ、スペイン代表FWホセ・マリア・カジェホンもゴールと存在感を放っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170718-00010017-soccermzw-soccc

自陣ハーフウェーライン付近から右足一閃 クラブ公式インスタグラムで動画を公開


🎥 che spettacolo 😱💪👏 #TrentoNapoli #RitiroAzzurro #ForzaNapoliSempre ⚽️

SSC Napoliさん(@officialsscnapoli)がシェアした投稿 -


しかし、この日スポットライトを浴びたのは27歳のルーマニア代表DFヴラド・キリケシュだった。2-0とナポリのリードで迎えた前半38分、自陣のハーフウェーライン付近でパスを受けたキリケシュは、前方の様子を窺うと素早いモーションで右足を一閃。放たれたボールはフィールドプレーヤーの頭上を越え、思い切り飛んだトレントGKが手を伸ばすも届かず、そのままゴールへと吸い込まれた。

イタリアメディア「フットボール・イタリア」は、「GKがラインから離れているのを見極め、60メートルの一撃を放った」と称賛。ナポリの公式インスタグラムでは、「なんてショーだ」のコメントとともに、ゴールシーンの動画を公開している。
2
昨季ナポリはクラブ史上最多勝ち点を叩き出したが、優勝したユベントスと勝ち点5差の3位に終わった。新シーズンでは持ち前の攻撃力を活かし、スクデットを手にすることができるだろうか。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年07月19日 03:27
    • ID:DqVGbvr80
    • まぁ1つの可能性が消えるって言う事も含んだ記事なんでしょう。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ