Sponsored Link

「セリエ移籍当初は謎の物体だった」イタリア・メディアが中田英寿のキャリアを回想

1
現地時間9月16日、セリエB第4節でペルージャ対パルマの一戦が行なわれる。この両チームの名前を聞いて、元日本代表MFの中田英寿を思い出すサッカー・ファンは少なくないだろう。それは、現地メディアも同じのようだ。

14日、イタリア『スカイ・スポーツ』は、両チームの対戦に際して、「この2チームとリンクする人と言えば、イタリアと世界のサッカー界を魅了した両チームのOB、ヒデトシ・ナカタだ」と、中田のイタリアでの活躍を振り返った。

日本がワールドカップに初めて出場した1998年夏、ペルージャに加入した中田。1994-95シーズンにジェノアでプレーした三浦知良以来となるセリエA2人目の日本人選手ということもあり、当初は、その実力に懐疑的な目が少なくなかった。スカイは、「移籍当初は謎の物体だった」と伝えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170915-00030013-sdigestw-socc

ペルージャ移籍当初は、そのパフォーマンスを疑うファンも少なくなかったが、中田はそれを見事に覆してみせた



しかし、中田はホームでの開幕戦で、そんなイタリアのメディアとファンの度肝を抜いた。王者ユベントスを相手に衝撃の2ゴールをマークしたのだ。

試合には3-4と敗れたが、スカイはこのデビュー戦以降、中田が「たびたび納得のパフォーマンスを見せてメディアの寵児になった」とし、「日本のファンとメディアが追いかけるなかで、ペルージャの残留に貢献」と回想している。

それから2000年冬にローマに移籍した中田は、2000-01シーズンに日本人初となるセリエA優勝に貢献。フランチェスコ・トッティとのポジション争いで出場機会に恵まれなかったが、そのトッティとの交代で途中出場し、2点ビハインドから反撃の狼煙となるゴールを挙げ、チームに貴重な勝点1をもたらしたユベントスとの天王山で見せたプレーは今も語り草だ。

そのシーズン後に移籍したパルマでは、2004年冬にボローニャへと移籍するまで、67試合に出場して5得点を記録。2001-02シーズンのコッパ・イタリア決勝(対ユベントス)でもネットを揺らすなど優勝に貢献した。スカイは、「多くはなかったが、ナカタのゴールは重要な得点であることが多かった」とし、元ブラジル代表のペレが「偉大なサッカー選手100人」に選出したことを紹介している。
3
パルマ退団後にボローニャやフィオレンティーナ、イングランドのボルトンでプレーし、2006年のドイツ・ワールドカップで現役を引退した中田。スカイは、現在、その元日本代表が、「芸術やファッション、日本酒の魅力を伝え、世界中を飛び回っている」と、記事を締めくくっている。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月15日 19:08
    • ID:fTEX1oBV0
    • 生意気アジアン小坊が来たと思ったらバケモノだったってオチ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月15日 19:15
    • ID:n5Ike9l.0
    • ペトラッキなラパイッチとか懐かしいなぁ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月15日 19:18
    • ID:LG.60qDg0
    • 誰このアジア人状態から3,4試合くらいでもう中田(とラパイッチ)のチームになってたからな。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月15日 19:27
    • ID:JmDyFF4k0
    • 20歳の代表デビューの日韓戦でたった1試合で代表の王様になってたやつだからな
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月15日 19:42
    • ID:5x.eY6PB0
    • 出たよ、謎の物体w
      イタリアでは割とこの例えはポピュラーなのか
    • 6
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月15日 19:45
    • ID:PZOo3G9N0
    • 謎の物体なのは今もでは?w
    • 7
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月15日 19:53
    • ID:rOwV6GrQ0
    • まあ実際今の生態が一番謎だし
    • 8
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月15日 19:56
    • ID:SYcDoTSq0
    • あの頃は、アジア人がセリエAで活躍できるわけないっていう空気の中でヒデは強烈なインパクト与えたもんな。深夜にやってたペルージャの試合を見て興奮したサッカーファンは多いはず👍
    • 10
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月15日 20:43
    • ID:A0K0ebYd0
    • 本人にとっても謎なんだ。だから自分を探してる。
    • 11
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月15日 20:50
    • ID:WxNVsN3c0
    • こっちでいう黒人演歌歌手ぐらいの違和感だろうな。
    • 13
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月15日 21:26
    • ID:nDp2CkCe0
    • ペルージャみててGKの重要性を初めて知った
      パゴットとかいうどうしようもないGKの後に来たマッツァンティーニが神だった
    • 14
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月15日 21:34
    • ID:eHlAwyu40
    • たった一試合で周囲の評価を大きく変える衝撃与える選手ってなかなか出てこないからね~
    • 15
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月15日 21:57
    • ID:71bySq3M0
    • 本当にかっこいい
    • 16
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月15日 22:06
    • ID:SYcDoTSq0
    • あの当時、ローマに移籍するだけでもビッグニュースだったのに、まさかセリエA優勝メンバーになれるなんてあらためて快挙だと言えるわ
    • 17
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月16日 11:06
    • ID:Kr3RlBQp0
    • 各国の化物が集っていた全盛期の
      セリエAの優勝メンバーというだけでゴイス―
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ