Sponsored Link

ポドルスキ、近づく本領発揮の時…トップ下起用と言葉に垣間見る“一流の証”

1
プレーの正確性は、雨風に見舞われた神戸総合運動公園ユニバー記念競技場のピッチでも明らかだった。

9月16日に行われたJ1第26節のヴィッセル神戸対北海道コンサドーレ札幌戦。日本デビューを飾った第19節の大宮アルディージャ戦以来、先発のピッチに立ち続けているルーカス・ポドルスキは、この日もスターティングメンバーに名を連ねた。台風の接近で予報通り、雨風にさらされたスタジアムでは、時に蹴ったボールが風で戻されるシーンも見られたが、ポドルスキから繰り出されるパスの数々はほぼパーフェクトな弾道で、ピタリピタリと味方の足もとに収まっていく。彼には、雨も風も関係なかった。

「どちらのチームも同じ条件でプレーしているので、雨が降っているということ、ピッチが濡れていること以外に、特別何かに注意を払うようなことはなかった」(ポドルスキ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170919-00010014-soccermzw-socc

第26節の札幌戦、吹き荒れる雨風も関係なく精度の高いパスを連発



そのパスの正確性に目をつけて、加入直後は2トップの一角などに据えていたポドルスキを、吉田孝行暫定監督がトップ下に据えるようになったのはここ最近のことだ。

吉田監督は「フィニッシャーとしてのゴールセンスはもちろんですが、想像以上に出し手としてのパスセンスの高さも感じている。実際、彼はボールを持ったら失わないし、攻撃の起点になるプレーも非常に上手い」と話す。事実、このポジション変更により以前のようにポドルスキが、“宝の持ち腐れ”状態で、前線で孤立するシーンはなくなり、試合のなかでも彼が関わる攻撃回数が格段に増えた。

そこに加えて、前述したプレーの「正確」さだ。周りの選手も彼にボールが入った瞬間、「出てくる」と信じて走り出す姿が多く見られ、攻撃のスイッチもスムーズに入るようになっている。しかも、それが少しずつ結果につながり始めたことで、その信頼はより強固なものへと変化を遂げつつある。彼自身はその現状に、どのような手応えを感じているのだろうか。

「以前、前に残ってプレーしていた時より、確かにボールをたくさん受けているし、やりやすさみたいなものも感じていますが、じゃあ前が悪かったのかと言えば、僕はそうは思っていない。ほんの少しの差が結果に結びつかなかっただけで、仮にFWでプレーしている時に結果が出ていれば、おそらく世間はそれも評価しただろう。

何が言いたいのかと言えば、フットボールというスポーツには常に勝敗が付きもので、結果が答えになるということ。そして僕たちもまた、負けたのなら勝つための答えを探しに、勝ったとしてもまた次の試合で勝ちを求めるために前に進んで行くだけだ。どの国でプレーしていても、どのチームでプレーしていても、僕はよりベストなプレーと結果を、試合の中で探していく。それを続けていくだけだと思っている」

監督に与えられたポジションで、常にベストなプレーを選択する。勝利を求めて最善を尽くす。彼にとってはそれが全てで、FWであろうがトップ下であろうが、ポジションは関係ないということだろう。いや、どこで起用されたとしても、期待されたポジションで結果を出せるのが「一流の証」というわけか。それはプレーする環境や日本のサッカーについて言及した、次の言葉にも見て取れる。

「僕はこれまでドイツやイングランドなどでプレーしてきたが、たしかにその国ごとに独自の雰囲気はあった。日本より何倍ものサポーターを集めたスタジアムも当然ある。だが、僕はそれを他と比べることはしない。日本には日本の素晴らしい雰囲気があり、ヨーロッパにはヨーロッパの雰囲気があるというだけだ。来日して、僕は世界のサッカーと日本のサッカーの違いについてよく質問を受ける。だが正直、選手も、体格も、歴史も違うブンデスリーガとJリーグを比べること自体が難しいし、ナンセンスだと思う。

だからこそ、僕はただ日本、Jリーグの特性を…『狭いところでのプレーやテクニックといった個人の特性を生かしたサッカーをする。日本人はよく走り、勤勉にプレーすることに長けている』といった事実を受け入れて、プレーするだけだ」
3
ドイツ、イングランド、イタリア、トルコ……。彼がこれまでプレーした国々で、目を見張る結果を残し続けてくることができたのは、単に自身の才能やポテンシャルの高さをひけらかすのではなく、行く先々の環境、サッカーを受け入れ、そこで自分がより活きる方法を探り、それを結果につなげることで信頼を勝ち取ってきたからだ。だとすれば、日本でもそのポテンシャルを存分に発揮できる日はそう遠くないだろう。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月19日 19:47
    • ID:kdCNIQ2Y0
    • インドネシアリーグでなら豊田やハーフナーも10番やれる足元の技術はあるだろう
      ポドルスキにトップ下任せる!ってのはそういうことだって自覚あるんだろうか

      フィニッシャーとして輝かせてあげなよ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月19日 20:09
    • ID:vBGsCkR80
    • トラップ上手すぎいぃぃぃ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月19日 20:18
    • ID:y9l12uLL0
    • 1よ、どんだけ卑屈なんだw
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月19日 20:30
    • ID:mhRo29rr0
    • 他にゲームメイク出来る選手がいないなら仕方ないことだろ
      それに10番の仕事でもあるし
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月19日 20:52
    • ID:oCvkWHQ10
    • 森岡の穴が埋まって良かったな
    • 6
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月19日 21:55
    • ID:PPsV2yjd0
    • ハーフナーこそ宝の持ち腐れ感あるわ、本当勿体ない
    • 7
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月19日 22:07
    • ID:CZEmGziX0
    • トラップうっまww
    • 8
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月19日 22:25
    • ID:RqkFA53X0
    • トラップやべぇな
    • 9
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月19日 22:56
    • ID:K8EAKMqI0
    • わかってたことだろ前線にいたら孤立するのは
      パス出す選手がいないんだから
      それならたくさんボール触らせたほうがいいさ
    • 10
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月19日 23:12
    • ID:0Z6.Mcr60
    • 神戸はこのカタチが現状ベストだろうな。寧ろ
      デビューの真夏は省エネで最前列、秋以降から
      フル稼働で2列目ゲームメイクを画策してただろ?コレ
    • 11
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月20日 00:12
    • ID:ENLwWGG50
    • >>だが正直、選手も、体格も、歴史も違うブンデスリーガとJリーグを比べること自体が難しいし、ナンセンスだと思う
      ほんとこれ思うわ 他国リーグ出るたびにレベルレベル煩い奴らに100回読ませたい
    • 12
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月20日 00:49
    • ID:qz5wJFjK0
    • ※1
      ポドルスキはもともとキック上手いし、逆にヘディングは下手だよ
      アーセナルでは左サイドハーフでチャンスメイクさせてたし
    • 13
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月20日 05:28
    • ID:Wfc.FOLf0
    • トラップ、キックの様な単純動作が桁違いに上手い。
      これが世界規準か。
      実績残し始めたし、メディア露出してたら元も取れると思うわ。
    • 14
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月20日 12:49
    • ID:2l7GvxHj0
    • ポドルスキのパスを受けるためのポドルスキを買ってこよう
    • 15
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年09月20日 13:43
    • ID:D8O.kna.0
    • ポジション云々は別の問題として、今の役割を来期以降もやらせて、それで良しとするなら正直値段には見合ってないと思うし見に行きたいとも思わない。
      8月にノエスタ行った時は孤立してるだけじゃなくて貰おうとする動きすらしてなかったから現状これがベストだってのは分かるけど、来季以降はちゃんと値段に見合う場所でやらせてあげられる編成にしてあげて欲しい。
      正直フォルラン以上に残念な結果になりそうな匂いがしてる
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ