Sponsored Link

川崎、仙台下して決勝進出!ホームで3ゴールを奪い勝負決める

1
2017JリーグYBCルヴァンカップ準決勝の第2戦が8日に行われ、川崎フロンターレとベガルタ仙台が対戦した。

第1戦をホームで勝利したベガルタ仙台は、出場停止の石原直樹に代わり、シャドーの位置に中野嘉大が入る。一方、勝利が必要な川崎はエドゥアルド・ネットと森谷賢太郎がダブルボランチを組む。

【スコア】
川崎フロンターレ 3-1 ベガルタ仙台
【得点者】
1-0 29分 三好康児(川崎)
2-0 49分 三好康児(川崎)
2-1 59分 中野嘉大(仙台)
3-1 90+1分 長谷川竜也(川崎)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00652937-soccerk-socc

決勝カードはセレッソ大阪と川崎フロンターレに


2
先にチャンスを掴んだのは川崎だった。29分、森谷が敵陣中央の右から中村憲剛に縦パスを供給。中村はヒールでペナルティエリア内に走り込んだ三好康児につなぐと、GKの位置を見て冷静にゴールへ流し込み、先制点を挙げる。

川崎がリードを保ったまま前半を終了する。

さらに川崎の猛攻が続く。49分、森谷がペナルティエリア内に走り込んだエウシーニョにスルーパスを送る。受けたエウシーニョが放ったシュートはGKのブロックに遭うも、こぼれ球に反応した三好が押し込み、リードを2点に広げた。

しかし52分、川崎にハプニングが発生した。奈良竜樹がこの日2枚目のイエローカードを受け退場。森谷に変わり、DFの板倉滉がピッチに送り込まれる。

アクシデントに乗じて仙台が反撃に出る。左サイドでショートコーナーからの返しを受けた中野嘉大が、一人でペナルティエリア内に侵入。中央左サイド寄りから右足を振り抜くと、ボールはGKが一歩も反応できずにゴールに突き刺さった。仙台が1点を返す。

しかし川崎も反撃する。後半アディショナルタイム、敵陣でボールを持ったエドゥアルド・ネットが、途中出場した長谷川竜也にパス。フリーでボールを受けた長谷川が左足を振り抜くと、ボールはゴールへ吸い込まれた。川崎が再びリードを2点に広げる。

試合はこのまま終了。2戦合計5-4で川崎がルヴァン杯決勝進出を決めた。

決勝戦は11月4日に行われる。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年10月08日 17:49
    • ID:A1U0hBJE0
    • 全部良いゴールだな
      特に三好の1点目と中野のゴールが好きだわ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年10月08日 17:59
    • ID:1a.KaCrp0
    • 仙台惜しかったな。1stでの石原退場から終盤の2失点が効いてしまった。
      ファイナルはタイトル童貞同士で片方は卒業確定か。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年10月08日 18:05
    • ID:Zf4jneHt0
    • 川崎は童貞喪失なるか?って感じだな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ