Sponsored Link

カバーニ不在のPSG、アウェイで競り勝つ…ムニエが土壇場弾など2ゴール

1
リーグ・アン第9節が14日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)がディジョンと対戦した。

インターナショナルウィーク明けの試合でPSGはネイマールやキリアン・ムバペなど主力がスタメンに名を連ねた。一方でエディゾン・カバーニは招集外となっている。

【スコア】
ディジョン 1-2 パリ・サンジェルマン
【得点者】
0-1 70分 トーマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン)
1-1 87分 ベンジャミン・ジャノ(ディジョン)
1-2 90+2分 トーマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00655800-soccerk-socc

パリ・サンジェルマンは敵地でディジョンを2─1で下した


2
前半はPSGが主導権を握るも、ゴールを奪えず。ディジョンが粘りスコアレスで折り返す。

後半に入りPSGが攻め続けるも、なかなか決定機を決めることができない。それでも70分、敵陣左サイドの深い位置でボールを持ったユリアン・ドラクスラーが、ペナルティエリア内のネイマールにボールを送る。トラップからすぐさま右足で放ったシュートはGKに弾かれるも、フリーで待っていたトーマス・ムニエの前にボールが転がる。右足で冷静に流し込んだ。

しかし87分、ディジョンに逆襲を受ける。プレスネル・キンペンベがカウンターからのロングボールをクリアするが、中途半端になってしまう。浮いたボールがベンジャミン・ジャノの元へ行き、距離のあるところからダイレクトのボレーシュートを放たれた。GKが一歩も反応できないスーパーゴールを叩き込まれてしまう。

だが後半アディショナルタイム2分、ダニエウ・アウヴェスのロングフィードに敵陣左サイド深くで待っていたムバペにボールが渡る。縦に突破してグラウンダーのクロスを入れると、ファーサイドで待っていたムニエの元へボールが転がる。ダイレクトで蹴り込み、勝ち越し弾を記録。PSGが土壇場で勝ち点3をものにした。

次節、PSGは酒井所属のマルセイユと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年10月15日 23:09
    • ID:12ijg2lj0
    • 同点ゴールが世界年間ベストゴールレベルでわろたwww
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年10月15日 23:36
    • ID:l1JII6hZ0
    • ムニエとかいう崩しの性能に長けたSBにしてカバーニの一番の補佐役ほんとにすこ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年10月16日 02:57
    • ID:GyPDM3SB0
    • コースは甘かったけど速さと無回転でキーパー反応しにくいボールになったね
      あのスピードでズレたらそりゃきついわ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ