Sponsored Link

マンチェスター・Cがスターリング、G・ジェズス弾でナポリを下す…ナポリはPKの好機を生かせず

1
現地時間17日、UEFAチャンピオンズリーグ、グループリーグの第3節マンチェスター・Cvsナポリが行われた。

【スコア】
マンチェスター・シティ 2-1 ナポリ
【得点者】
1-0 09分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)
2-0 13分 ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ)
2-1 73分 アマドゥ・ディアワラ(ナポリ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00000035-goal-socc

マンチェスター・CがCLグループ3連勝を飾る


2
この試合では、ホームのマンチェスター・Cが早々にリードする展開になる。9分、右サイドから入ったアーリークロスは一度相手に阻まれるものの、そのこぼれ球をダビド・シルバが拾い、右サイドからグラウンダーのクロスを入れた。そこにラヒーム・スターリングがダイレクトで合わせてスコアを1-0とする。

その4分後にはマンチェスター・シティが猛攻を仕掛け、シュートのディフレクトをガブリエウ・ジェズスが押し込んで、13分にしてリードを2点に広げた。

アウェーのナポリも要所で相手ゴールを脅かしていたが、なかなか1点が遠い。しかし、37分にカイル・ウォーカーがペナルティーエリア内でファウルを犯したとしてナポリにPKが与えられる。このチャンスにドリース・メルテンスがゴールを狙ったものの、GKエデルソンが足で弾き、スコアは動かなかった。

試合は2-0で後半を迎え、ホームのマンチェスター・Cが攻勢を仕掛ける場面が目立ったが、次にゴールを決めたのはナポリだった。

72分、フェルナンジーニョがエリア内でファウルをしたことで、ナポリにまたしてもPKのチャンス。ここでナポリは先程決定機を逸したメルテンスではなく、アマドゥ・ディアワラがキッカーを務め、ゴール右隅に決めている。

その後、両チームとも追加点を狙って攻勢を仕掛けるもののスコアは動かず、2-1のままフルタイムを終えている。

この結果、マンチェスター・Cはグループリーグ3連勝を飾り、勝ち点9に伸ばした。一方のナポリは1勝2敗となり、勝ち点3のまま変わらず、同グループのシャフタールが2勝目を上げているため、ナポリはグループ3位となっている。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年10月18日 11:43
    • ID:ndXiWZJg0
    • もうちょっと余裕で勝てると思ってたんだがなぁ
      後半ガス欠してしまった
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年10月18日 11:59
    • ID:23lbOjDl0
    • 前半で3点か4点取れてたら楽な試合になっただろうね
      寄せが早いとサネの良さが消されてしまう
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年10月19日 10:40
    • ID:Y4ragHv60
    • あんなんでPK貰えるのか。もっとプラミアらしいラフプレイの結果のPKかと思ってた。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年10月19日 10:41
    • ID:Y4ragHv60
    • プ(レ)ミアでした。。。。。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ