Sponsored Link

W杯本番へ各国代表がユニホームを刷新…伝説のデザインが続々と復活

1
来夏のロシア・ワールドカップ本大会に向けて、各出場国のナショナルチームが続々と新ユニホームを発表。『adidas』がサプライヤーを務める8か国のデザインがなかなかユニークで、早くも話題を集めている。

言うなれば、「ダサ、カッコイイ」。きわめてシンプルな作りで、ドイツ、ベルギー、スペイン、コロンビアは1980~90年代に採用していた幾何学的なデザインを復刻。およそ四半世紀の時を経て、見事現代に蘇らせている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171108-00032230-sdigestw-socc

どこか懐かしさを感じるのは気のせいではない。なかでも1984年のヨーロッパ選手権でベルギー代表が着用したアーガイルを組み合わせたユニホームは斬新で、いまでも語り草となっている伝説のデザインだ。


2
2
3
4
5
6
7
8
9
10

我らが日本代表のキットも刷新され、今回は伝統的なブルーを基調とした“勝色”がコンセプトとなっている。


3
4
5
ともに新調されたユニホームを纏ってテストマッチを戦うのが、日本代表とベルギー代表だ。11月14日、ブルージュで相まみえる。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年11月09日 03:20
    • ID:z4vJfbGl0
    • 圧倒的に日本がダサすぎる
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年11月09日 03:45
    • ID:kNoqtnMN0
    • アルゼンチンのユニフォームすこ
      2大会連続の決勝入りを狙えそうなデザインの秀逸さが覗えますよ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年11月09日 03:55
    • ID:Fc6.Q7XF0
    • 日本のかわいいな
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年11月09日 04:53
    • ID:xE3b1Rur0
    • 中央の笑顔のアザールがTシャツ着たイタリア人料理研究家に見えてしまう。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年11月09日 05:42
    • ID:JEznU1XH0
    • 着物の柄のクールジャパンの体現だが如何せん肩の3本線が致命的にダメ
      アディダスでもベルギーは入ってないじゃん
    • 6
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年11月09日 06:39
    • ID:s.Jf8LHq0
    • 3本線が嫌いになった
    • 7
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年11月09日 07:03
    • ID:fYBLsFmv0
    • ドイツもベルギーも既視感があると思ったらやっぱりリバイバルだったのか

      日本のは点線さえ無ければシンプルで良かったのにな
      あれのせいでジンベエザメみたいだ
      遠目から見たら分からないけど
    • 8
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年11月09日 09:24
    • ID:AkQMdssL0
    • adidasっていつも発表が早いよね。スパイクもユニフォームも。一方ナイキはスパイクもユニフォームも発表が遅くデザインはもちろん戦略もうまい。
    • 9
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年11月09日 10:35
    • ID:Bqe2wAol0
    • 最近80~90年代のリバイバル流行らせようと躍起になってるよな
      嫌いなんだけどなぁあの頃のデザイン
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ