Sponsored Link

豪華すぎる「W杯欠場オールスター11人」…大会公式ファン投票

1
2018年6月に開催されるロシア・ワールドカップは出場全32カ国が出揃い、12月1日(日本時間2日午前0時)には運命のグループステージ組分け抽選会が控えている。今大会は優勝三度の強豪イタリアや前回大会ベスト4のオランダ、南米選手権連覇中のチリなど有力国が大陸予選で涙をのんだ。

W杯公式ツイッターアカウントでは予選で敗れ、本大会に出場できない選手を集めてベストイレブンを公開。「ABSENTEE ALL-STAR XI(不在者のオールスターイレブン)」と題して、豪華すぎるワールドクラスのスター選手が名を連ねた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171123-00010019-soccermzw-socc

イタリア、オランダ、チリなど涙をのんだ有力国からワールドクラスの選手が名を連ねる



同アカウントはツイートで、W杯を欠場者構成されたベストイレブンの候補者を募集。多くのリプライが寄せられる中から票の多かった選手を集めて11人のチームを作成した。

システムは3-4-3で、GKにはイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが選ばれた。DFラインは右にエクアドルDFアントニオ・バレンシア、中央にイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ、左もイタリアのDFジョルジョ・キエッリーニが入った。

中盤は左右のウイングにウェールズ代表FWギャレス・ベイルとアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ、中央にチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルとイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティとなった。イタリアからは最多の4人が選ばれており、タレントの多さが改めて確認できる。

最前線は右からオランダ代表FWアリエン・ロッベン、ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン、チリ代表FWアレクシス・サンチェス。いずれもビッグクラブでプレーする一級品のアタッカーが並んでいる。
3
このリストからは漏れたが、アメリカ代表のMFクリスティアン・プリシッチやアルメニア代表のMFヘンリク・ムヒタリアン、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表のFWエディン・ジェコやMFミラレム・ピアニッチ、オーストリア代表DFダビド・アラバといったワールドクラスの選手たちの名前も挙がっていた。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年11月24日 08:20
    • ID:.bFXgLPH0
    • 身体能力バケモンの選手が意外と多いな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年11月24日 12:13
    • ID:.9bfKdf60
    • うわチリW杯出れんのか知らんかった
      イタリア出れないのと同じくらいショック

      ブラジルW杯でブラジルと延長まで死闘を繰り広げたのは忘れない
      本当にOすかOされるかってくらいの気迫で、全員狂ったように連続でスプリントしていて、見ていてちょっと恐くなったくらい

      間にコロンビア戦挟んだけど、ドイツがブラジルを楽勝で倒せたのはチリのお陰
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ