Sponsored Link

リバプール、ダービーを完全支配も1-1ドロー。ルーニーのPK弾で勝ち点2失う

1
【リバプール 1-1 エバートン プレミアリーグ第16節】

現地時間10日に行われたプレミアリーグ第16節、リバプール対エバートンのマージーサイドダービーは、1-1の引き分けに終わった。

雪が降る中で行われたダービーマッチ。アラダイス監督の招へいで調子を上げてきたエバートンだったが、上位につけるリバプールとの差ははっきりしていた。

【得点者】
42分 1-0 サラー(リバプール)
77分 1-1 ルーニー(エバートン)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171211-00245975-footballc-socc

リバプールはエバートンを圧倒も1点止まり


2
序盤から主導権を握るリバプールは、ほぼハーフコートゲームで相手を圧倒。これにエバートンが必死に食らいついていくが、リバプールはカウンターのケアもおろそかにせず、一方的な展開になる。

なかなかゴールが決まらなかったことは気がかりだが、それも前半終了間際に解決。サラーが右サイドでDFを背にボールを受けると、体ではね飛ばしてドリブルでペナルティエリアに侵入。さらにDF1人を外し、左足でゴール左隅に決めた。

エバートンは後半開始から2枚替えを敢行して流れを引き寄せにいく。だが、それでもリバプールがペースを握って時間が経過していった。

それでも、追加点を奪えなかったリバプールは、恐れていた展開になってしまう。

76分、エバートンがロングボールを前線に送ると、キャルバート=ルーウィンがペナルティエリア内に侵入。リバプールはロブレンが軽く手を出してキャルバート=ルーウィンが転倒すると、主審の笛が鳴った。このPKをエバートンはルーニーが決めて、1-1となる。

追いつかれたリバプールは、即座にコウチーニョを投入して勝ち越しを狙う。82分にはイングスも入れて交代枠を使い切った。

だが、守りを固めるエバートンの壁は分厚くなり、突破はより困難になった。

結局、試合は1-1の引き分けで終了。終始押し込んでいたリバプールとしては、手痛いドローとなっている。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年12月11日 04:28
    • ID:gww68TQ30
    • リバプールって確か被チャンスが少なくて、そのうちの失点率がめちゃくちゃ高いんだっけ?
      この試合もそんな感じになったな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年12月11日 05:53
    • ID:lBmmTezM0
    • 前で奪いきるディフェンスは、プレス抜かれた場合やべえことになるからな
      決定機に対して失点率が高くなるのも仕方ない
    • 3
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年12月11日 06:21
    • ID:U2oCNFLa0
    • ダービーなのにトフィーズのやる気の無さ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年12月11日 06:27
    • ID:DAPTbtPp0
    • 普通に誤審だな
      あれ取るならルーニーのミルナーに対するチャージも取らなきゃ可笑しい
      まあロブレンが不用意に手構えたのが悪いけど
    • 5
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年12月11日 08:22
    • ID:qqRsiGZc0
    • ロブレンはサポータからやっと許されたかも・・・と思いきやこれだもんな。
    • 6
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年12月11日 10:29
    • ID:pQBTvEFb0
    • プレミアのダービーはレベル低すぎてつまらん
    • 7
    • Posted by
    • 名無し△
    • 2017年12月12日 07:47
    • ID:7IT83x8v0
    • 決定機でのマネのエゴがなければと言いたくなるけど、あれだけ攻めれて他にもチャンスあったからなぁ。

      2ポイント失ったような気分だ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ