Sponsored Link

レアル、ベンゼマが“謎の負傷”? 2~3週間離脱でBBC再結成はさらに延期

1
レアル・マドリーは30日、同クラブ所属のFWカリム・ベンゼマが右足大腿二頭筋の負傷と診断されたことを発表した。

マドリーの選手たちはクリスマス休暇を終えて練習を再開したが、ベンゼマは30日の練習に参加しなかったとのこと。クラブは復帰時期の明確な見通しを伝えてはいないが、スペインメディアでは2週間から3週間の離脱と予想されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171231-00249406-footballc-socc

ベンゼマが負傷で2~3週間の離脱


2
スペイン紙『アス』によれば、クラブ周辺からの情報では、ベンゼマは23日に行われたバルセロナとの“エル・クラシコ”で負傷したとされているという。だが同紙はその情報を疑っている様子で、「謎の負傷」「バカンスから負傷して戻ってきた」と伝えている。

確かにクラシコでは後半途中に交代したベンゼマだが、DFダニエル・カルバハルの退場によるものであり、負傷交代ではなかったと『アス』は主張。その後、空港からバカンスへ向かうベンゼマにも負傷している様子はなかったと述べている。
3
いずれにしても、ベンゼマは年明け以降に行われる数試合を欠場することになりそうだ。クリスティアーノ・ロナウド、ガレス・ベイルとの“BBC”同時先発は今年4月23日以来実現しておらず、その期間はさらに伸びることになる。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ