Sponsored Link

酒井高徳、2018年の決意表明。「与えられた役割は100パーセントこなす」

1
ハンブルガーSV(HSV)所属の日本代表DF酒井高徳がクラブホームページで2018年の意気込みを語っている。

冒頭、酒井は「現在の順位から早く抜け出したい。その為に中断期間でしっかりとした準備をする必要がある」と降格圏の17位という状況に危機感を抱いている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180104-00249704-footballc-socc

一番大事なことはチームを助ける事


2
自らのパフォーマンスについて問われると「納得していない」と語り「自分自身にとって2017年は様々なポジションでプレーする事もあり簡単ではなかった」とSBや守備的MFとして出場した前半戦を振り返った。

「SBでは守備的にプレーする事を求められ守備的MFの時はより攻撃的なプレーが求められる」と異なる役割の難しさを分析し「出来る事なら固定したポジションでプレーがしたい。でも一番大事なことはチームを助ける事だ。どのポジションでも与えられた役割は100パーセントこなす」とフォア・ザ・チームで臨む決意を示した。
3
現地時間13日、HSVはアウェイでアウクスブルクと対戦する。その試合でチームキャプテンを務める酒井がどのポジションで出場するのか注目だ。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月05日 02:06
    • ID:DXqVJTgr0
    • 上手く頭を切り替えられる訓練だと思いなさい

      ってかSBにしては守備が軽いし身長が低い、ボランチとしては攻撃の質が低い
      これじゃ便利屋としてポリバレントな頭の良さを身につけないと厳しいぞ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月05日 14:11
    • ID:ygLRCbmE0
    • ドイツで何年もやってるけどこの人の守備はいつになったら安心して見られるようになるのか…
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ