Sponsored Link

武藤嘉紀、マインツ新加入のライバルが定位置争いでリード?現地紙「週末の勝者はウジャー」

1
この冬にマインツに加わったFWアンソニー・ウジャーは、自己アピールに成功しているようだ。ドイツ紙『ビルト』が伝えている。

マインツは6日にスイスのザンクト・ガレンとテストマッチを行い、2-1で勝利を収めた。この一戦では、ウジャーがワントップで先発出場を果たし、後半開始直後にヘディング弾を決めてマインツ初ゴールを飾った。また60分にはウジャーの代わりに投入されたFWケナン・コドロが、決勝弾となるチーム2点目を挙げている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180108-00010004-goal-socc

エースの座を守れるのか?


2
その一方で日本代表FWの武藤嘉紀は、その翌日にホームで行われたボルシア・メンヒェングラットバッハとのテストマッチにフル出場。FWヴィクター・フィッシャーとともに最前線でプレーするもゴールを決めることはできず、チームは0-3の完敗を喫した。

この2試合について報じた『ビルト』は「週末の試合でマインツの勝者となったのはウジャー」と、ウジャーがレギュラー争いで一歩リードしたという見解を示す。また2戦目については「マインツのチャンスは武藤のヘディングシュート(65分)のみ。だがウジャーのライバルとなる日本人選手は、それ以外で見せ場をまったくつくれなかった」と記した。
3
マインツは13日のブンデスリーガ第18節で、敵地にてハノーファーと対戦。サンドロ・シュワルツ監督は新加入のウジャーを、いきなり先発で起用するのだろうか。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月09日 08:19
    • ID:wtNRngwo0
    • ウジャーはさすがにきついな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月09日 09:56
    • ID:VGYUapyT0
    • 武藤はいつも競争に負けてる
      勝ったのは1年目でユース昇格したばかりのニーダーレヒナーだけ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月09日 09:59
    • ID:K3F.dU270
    • 競争は良いけど問題は怪我しないことよ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月09日 10:06
    • ID:PuQB.1Ha0
    • 一時はJで飛ぶ鳥落とす勢いだったのに
      このままじゃ代表はきついな
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月09日 12:56
    • ID:Oh3ndiYn0
    • 怪我がちだけど、試合出たときはわりと活躍してた印象だったけどなぁ。
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月09日 14:12
    • ID:uzWNRXoQ0
    • 競争して打ち勝つことでまたさらに成長できる ライバルのいい部分は盗めばいいし がんばれ
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月09日 16:35
    • ID:NURtL4qM0
    • 出場機会が少ない割に得点してる印象
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月09日 17:48
    • ID:CKF.enQt0
    • 試合出た時はそれなりに得点していてもケガが多くてチームの絶対的エースにまではなってなかった。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ