Sponsored Link

関根貴大、後半戦からの巻き返しに光明? インゴルシュタット監督が合宿での姿に好印象

1
ブンデスリーガ2部インゴルシュタットに所属するMF関根貴大の状況が変わりつつあるようだ。シュテファン・ライトル監督は地元紙『ドナウクリール』に対して、同選手に評価の言葉を向けている。

昨夏に浦和レッズからドイツに渡った関根だが、インゴルシュタットではこれまで加入直後の第3節レーゲンスブルク戦、そして昨年10月のDFBポカール2回戦のグロイター・フュルト戦と公式戦2試合の出場にとどまっている。また、9月末以降は招集メンバーにも含まれず、2軍の試合に2度ほど送り出されたことで、苦境が今後しばらく続くとも見られていた。

しかし、ポルトガルの合宿で関根が見せた練習の姿は、どうやらライトル監督に好印象を与えたようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000004-goal-socc

インゴルシュタットの関根は、合宿で評価を高めた模様


2
チームとともに10日にドイツに戻った指揮官は、チームの状態などについて話しつつ、関根について次のようなコメントを残している。

「彼は一歩前に進んだよ。勤勉で、たくさん吸収しようとする姿勢を見せている。ただ、ドイツ語も英語もあまり話せないため、グループに溶け込ませることは難しい。彼がグループのみんなと話して、自分で自分の面倒を見るため、トレーニングキャンプには敢えて通訳を連れて行かなかったのだがね」

「ピッチ上では前進している。積極的に1対1に入り、プレーも上手い。アグレッシブさも持っているし、フィニッシュも優れている。これから戦略が用いられる中で、それらがいかに機能するのか見てみなければいけない」

インゴルシュタットはキャンプ最終日に行われたベルギー1部のメヘレンとテストマッチで対戦。後半開始から出場した関根はゴールに絡むことはできず、試合は2-2で終わっている。だが、ライトル監督は「メヘレンとのテストマッチでは我々のプレーを活性化してくれたね」と同選手のパフォーマンスを評価した。

なおブンデスリーガ2部は今月の23日に再開。その日に行われる第19節で現在4位につけるインゴルシュタットは5位ザントハウゼンをホームに迎える。1年での1部復帰を目指すチームで、関根はようやく居場所を見つけることができたのだろうか。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 13:19
    • ID:pEyPBCl20
    • Jで有数の若手が二部でも通用しない
      残念ながらこれが日本のレベルなんだよね
      錯覚してはいけない、日本はワールドカップでは最弱で、アジアでもイラン、韓国についで3番手か4番手
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 13:23
    • ID:nset5rKW0
    • ※1
      まあこれからだよ。ワールドカップで結果を残せば一気に見方が変わるよ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 13:29
    • ID:xNGY34YP0
    • イラン韓国とか笑わせるなよ
      特に後者
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 13:29
    • ID:l0i1Sr990
    • 言語使えないのに行くのが悪いんじゃないか?
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 13:32
    • ID:6fZYUj2s0
    • そんなこと言ったらjの外国人ゼロになるぞ
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 13:57
    • ID:IRheV3PZ0
    • とりあえず、今シーズンが終わったら日本に復帰するな。全然通用してねーし。
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 14:01
    • ID:QX1aN6BX0
    • ※5
      Jに来る外国人は日本語は話せないかもしれないけど英語やポルトガル語といった汎用性の高い言語は話せるよね。そういうことを言ってるんでしょ上の人は。どこのリーグに行けるかわからないから現地の言葉をあらかじめ習得するのは難しいけど、どこに行ってもいいように英語やポルトガル語を習得しておくべきだよねって話。海外でやりたいって考えていたなら、覚える時間山ほどあるのに。
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 14:04
    • ID:I6zn0uDd0
    • ※1
      J3で全然だったのがポルトガルで争奪戦起こしてるんだよなぁ
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 14:10
    • ID:wBNulXH00
    • 関根が出た試合は見てたけど、通用してないんじゃなくてリーグにフィット出来てない感じだったね
      慣れる前に監督が変わっちゃってチャンス貰えなかったけど、今度はキャンプから見てもらえるから此処からだろうね
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 14:36
    • ID:spJ6jmg80
    • がんばってるな
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 14:37
    • ID:bMjQfqVg0
    • そもそも言語と組織の文化が違うから適応段階からして難しい。サッカーができれば大丈夫ってわけでもないんやぞ。
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 15:05
    • ID:qx.Ibyw00
    • いつも思うんだけど練習外のコミュニケーションとかはさておき練習メニューとか意図とかは慣れるまで通訳付けた方が絶対適応速いよね?そこ省くのは時間の無駄じゃね?
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 15:08
    • ID:wBNulXH00
    • 通訳の問題は選手の性格によるだろうね
    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 15:27
    • ID:q9.9ZWfO0
    • まぁ一年目は大目に見ろよ。香川が異例なだけで一年目からフィットするのは難しいよ。
      ドイツ一年目で結果出したのは武藤と香川ぐらいじゃないか
    • 15
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 15:36
    • ID:f.6qGU7R0
    • 向き不向きあるしなあ 長友とかなら通訳なくてもグイグイ行けそうだがw
      通訳の有無は本人だけじゃなくて監督やチーム方針にも左右されるしなかなか難しいな
    • 16
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 16:55
    • ID:SWF0jCIU0
    • でも言葉通じなくても使われる選手は使われるし、やっぱ足りないのはサッカーの実力じゃないかな
      取り敢えず使ってもらってそこで目立つ活躍があって皆から信頼を得れば自然とコミュニケーションも取れるようになるだろうし
      先に仲良くなるより本業で信頼得てからの方が溶け込むのは簡単
    • 17
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 17:05
    • ID:wBNulXH00
    • たぶんスリートップのサイドかシャドーとかで使ってあげれば手っ取り早く実力発揮出来ると思うけど、今は前に蓋されてるから守備が出来ないと使われないからきついね
      柴崎なんかは監督が連携と守備強度が無くても実力発揮出来るように前で使って機能させてるよね
    • 18
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 17:31
    • ID:wChoOOv.0
    • ポルトガル語はいらないわー
    • 19
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 17:41
    • ID:POJaphOm0
    • >>1
      J 3で全然ダメだった中島がポルトやベンフィカやフランクフルトらからのオファー報道が来てるのは何故?

      とりあえずJを叩きたいだけの奴や代表を自虐的にしかみないやつの決めつけってすげえ(笑)  選ぶリーグとチームの適正によってかなり変わったりするのにそこには目を向けないもんな、サッカーみてて楽しいのだろうか…?
    • 20
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 17:57
    • ID:f.6qGU7R0
    • ※16
      実力さえあれば喋れなくても使われるだろうね ただ、実力的に同じ選手で喋れる奴と喋れない奴なら前者使われると思う そういう意味では言語も実力のうちとも言える まあ同じ労力で身につくとして、1対1で抜ける能力と言語能力どっちとるかと言われれば前者だろうだけどw
    • 21
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 18:07
    • ID:zoVp3C2Y0
    • 海外はラテンのノリが出せる奴か高度な戦術に適応できる奴
      もしくわとにかく走れる奴しか適応できないイメージ
      俊輔や松井や小野のようなファンタジスタ系なら中堅リーグで重宝される感じ
    • 22
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月13日 19:41
    • ID:6mTz6Ics0
    • これが海外リスク
      圧倒的なスキルがあれば言葉関係なく信頼されるけど、普通は地道に言語覚えていくしかないんだよなあ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ