Sponsored Link

小林祐希も仰天?!22歳の巨漢選手、相手の“アソコ”を掴む

1
小林祐希もフル出場したエールディビジ第19節フィテッセ対へーフェンフェーン戦でこんな出来事があった。

フィテッセDFマット・ミアズガが、相手DFデンゼル・ダンフリースのあそこをお触り!

ミアズガはチェルシーが保有する22歳のアメリカ代表DF。身長190cmを超える巨漢選手である。

http://news.livedoor.com/article/detail/14189906/

“ボール”を掴まれた側のダンフリースは21歳、こちらも189cmと長身だ。彼は別の選手からエルボーされる場面もあったのだが、このシーンについては「そうだね、彼は俺のボールを掴んだ。だが、隣のモノ?を掴むのは難しい…。こういうことは男のスポーツでは起こる。彼がやったことは、あの瞬間に彼は最弱だった(ビビっていた?)ってことさ」と苦笑いも交えて振り返っていた。



隣のモノとは一体なんなのかは考えないでおこう…。なお、試合は1-1の引き分けで終了している。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月22日 05:59
    • ID:oNTvlKCr0
    • あなるに指入れてクリクリされてたカバーニはかなり感じてたらしいな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月22日 08:31
    • ID:TI3.gUoo0
    • 被害者のコメントの意味がわからんw
      最弱ってなんや
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月22日 12:32
    • ID:5X3r9e0w0
    • ※2 訳しかたの問題ちゃう?多分大きさにびびってた的なニュアンスやと思う。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年01月24日 13:50
    • ID:LR49ldKF0
    • かなりの肛門もうずいたらしいな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ