Sponsored Link

香川、酒井高、長谷部、武藤はスタメン、伊藤、鎌田はベンチ外…ブンデスリーガ第22節、先発メンバー発表

1
ブンデスリーガ第22節2日目が10日に開催され、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは、ホームで同代表DF酒井高徳、FW伊藤達哉所属のハンブルガーSVと対戦する。

ドルトムントの公式サイトでは両チームの予想スタメンを公開しており、フォーメーションはドルトムントが4-1-2-3で、ハンブルガーSVが3-4-1-2。香川が右インサイドハーフ、酒井高が3バックの右、伊藤はベンチスタートと見られている。

そのほか、ドルトムントは筋肉系の問題を抱えるDFラファエル・ゲレイロ、リハビリ中のDFマルセル・シュメルツァーらの欠場が濃厚。また、ペーター・シュテーガー監督はMFマリオ・ゲッツェが今節に間に合う見込みだと明かす一方、昨年5月の十字靭帯断裂から万全の状態に戻りつつあるFWマルコ・ロイスの起用については、「分別ある判断が求められる。マルコの意見もよく聞かなければならない」と慎重な姿勢を崩さなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-01650390-gekisaka-socc

ドルトムントとHSVのスターティングメンバーは以下の通り。




ホッフェンハイムと対戦するマインツのスターティングメンバーは以下の通り。



フランクフルトとケルンのスターティングメンバーは以下の通り。大迫はコンディション不良により招集外となった。




いずれの試合もこの後、23:30試合開始予定。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ