Sponsored Link

左足首負傷の香川、ELアタランタ戦欠場か…練習を欠席、試合メンバー外が濃厚

1
ドルトムントのMF香川真司は、現地時間10日のリーグ第22節本拠地ハンブルガーSV戦の後半に左足首を負傷して途中交代した。

ドイツ誌「キッカー」によれば、15日に行われるUEFAヨーロッパリーグ(EL)の本拠地アタランタ戦は欠場が濃厚だという。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180213-00010003-soccermzw-socc

8試合連続先発出場のハンブルガーSV戦で負傷交代し、12日の練習は欠席


2
香川はリーグ戦8試合連続となる先発起用でハンブルガーSV戦のピッチに立った。ドイツ代表FWマルコ・ロイスが8カ月ぶりに復帰したこともあり、ポジションを一つ下げて2ボランチの一角としてプレーした。正確なパスと前線への飛び出しでチャンスメークしていたが、パスを出した際に左足首をひねり、62分間のプレーでピッチを後にした。

記事によれば、香川は12日の練習を欠席。試合のベンチ入りメンバーから外れる可能性が高まっている。

昨年12月に就任したペーター・シュテーガー監督体制ではこれまでの公式戦8試合全てに先発し、3得点2アシストという結果を残していた「小さな魔法使い」も、ここで一時の休息が与えられそうだ。
3
ドルトムント対アタランタは15日深夜27:00試合開始予定。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ