Sponsored Link

ローマ、敵地で先制も2失点…シャフタールがフレッジの直接FK弾で逆転勝利

1
チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが21日に行われ、シャフタールとローマが対戦した。

【スコア】
シャフタール 2-1 ローマ
【得点者】
0-1 41分 ジェンギズ・ウンデル(ローマ)
1-1 52分 ファクンド・フェレイラ(シャフタール)
2-1 71分 フレッジ(シャフタール)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00718958-soccerk-socc

シャフタールが逆転でローマ下し、CLホーム戦4連勝


2
ローマは6分、左CKで中央のエディン・ジェコが左足で合わせ、こぼれ球を拾ったフェデリコ・ファシオもシュートを放つが、相手DFにブロックされる。21分には、ジェコがエリア内右に抜け出し、右足シュートを放つが、これはGKアンドリー・ピアトフにキャッチされた。

試合が動いたのは41分、ジェコのスルーパスでエリア内に抜け出したジェンギズ・ウンデルが左足シュートを放つと、GKピアトフのブロックに遭いながらもボールはゴールに吸い込まれ、ローマが先制に成功した。

しかし、シャフタールは後半の立ち上がり52分、最終ラインのヤロスラフ・ラキツキーが鮮やかな縦パスを一気に前線へ通すと、抜け出したファクンド・フェレイラがDFコスタス・マノラスをかわして右足シュートを沈め、試合を振り出しに戻した。

追い付いたシャフタールは55分、エリア内中央マルロスがフリーでシュートを放ち、63分にもタイソン・フレダが強烈な右足ミドルシュートで狙うが、どちらもGKアリソンの好セーブに阻まれた。それでも71分にシャフタールの攻勢が実る。エリア手前右のFKでフレッジが左足で直接狙うと、これがゴール右上のクロスバーを叩いてネットを揺らした。

試合はこのままタイムアップを迎え、ホームのシャフタールが2-1で逆転勝利を収めた。セカンドレグは3月13日にローマのホームで行われる。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年02月22日 11:57
    • ID:d1QBFwAr0
    • シャフタールのブラジルコネクションどうなってんだよ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年02月22日 12:40
    • ID:1.MoW9mC0
    • やっぱセリエAクソ雑魚じゃんw
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年02月22日 12:59
    • ID:uXsvMyoH0
    • セリエとブンデスのレベルの低下が著しいな
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年02月22日 13:00
    • ID:kVdL7J.50
    • アウェイ1レグの時点でバカかこいつら
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年02月22日 15:13
    • ID:8B.eBCVB0
    • 近年CLで結果残したのはユーベだけどな他の雑魚チームより
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ