Sponsored Link

堂安MVPもドローに「自分が1点取れていれば」

1
<オランダリーグ:フローニンゲン1-1NAC>◇23日◇フローニンゲン

フローニンゲンMF堂安律が試合のMVPに選ばれたが、チームはホームでNACと1-1の引き分けに終わり、今年に入り4分け2敗と依然として白星に恵まれない状況が続いている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00134177-nksports-socc

勝ち点1に終わったことに苦渋の表情


2
堂安は左FWで先発したが、トップ下、右ウイングと自在にポジションを変え、献身的な守備も見せ出来としては良かった。そのためMVPにも選出されたのだが、1-0とリードした後半38分に放った左足シュートがクロスバーに嫌われ、これが入っていれば最高の結果となったはずだった。チームはその後の同41分に同点に追いつかれた。

堂安は「悔しいですね。自分があと1点取れていれば、試合内容が変わっていたと思う。そこは反省したい。コンディションがすごく良いですし、90分通してこうやって高いパフォーマンスを出せ、ディフェンスもしっかり戦えて、出来て。ほんとにあとは結果だけだなとという、ほんとにそこは悔やまれます」と、勝ち点1に終わったことに苦渋の表情を見せた。後半21分のオウンゴールでの先制点の起点となったことについては、「得点に絡むというのは自分の特徴。最低限、1点目は出来たので良かった。成長しているという実感は感じます」と話した。

フローニンゲンは5勝10分け10敗の勝ち点25で13位。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年02月24日 13:06
    • ID:BFCOUjMz0
    • いい志
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年02月24日 17:24
    • ID:sp9HWT8m0
    • 東京世代の最高傑作
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ