Sponsored Link

バイエルンが再三の決定機もスコアレスドロー…連勝は14でストップ

1
ブンデスリーガ第24節が24日に行われ、バイエルンはヘルタ・ベルリンと対戦した。

【スコア】
バイエルン 0-0 ヘルタ・ベルリン

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00720549-soccerk-socc

スコアレスドローに終わったバイエルン対ヘルタ・ベルリン


2
試合はバイエルンが主導権を握ると14分、決定機が生まれる。右CKからボールが中央に入ると混戦状態に。最後はハビ・マルティネスの足にボールがあたりボールはゴールラインを越しそうになるが、ヘルタ・ベルリンのDFが間一髪でボールを掻き出した。

18分にはロベルト・レヴァンドフスキがスルーパスに抜け出しGKと1対1に。シュートボールはGKにあたりゴールへ向かうが、これもヘルタ・ベルリンのDFがクリアしゴールを割らせなかった。

スコアレスで折り返した50分には、ペナルティーエリア手前でFKを獲得。ダヴィド・アラバの直接シュートはゴール右下隅に吸い込まれたがヘルタ・ベルリンGKがファインセーブをみせた。

その後もバイエルンは再三チャンスをつくったがゴールは遠く、試合はそのままスコアレスドロー。バイエルンは公式戦連勝を「14」でストップすることになった。

次節、バイエルンは3月4日にフライブルクと、ヘルタ・ベルリンは3月3日にシャルケと対戦する。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ