Sponsored Link

柴崎は前半のみで交代…ヘタフェ、2度のPK失敗でビジャレアルに完封負け

1
[2.25 リーガ・エスパニョーラ第25節 ビジャレアル1-0ヘタフェ]

リーガ・エスパニョーラ第25節3日目が25日に開催され、MF柴崎岳が所属するヘタフェがビジャレアルのホームに乗り込み、0-1の完封負けを喫した。2試合ぶりに先発出場を果たした柴崎だが、前半のみで交代となって得点には絡めなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-01650931-gekisaka-socc

ヘタフェはPK2度失敗で敗戦


2
前半3分にいきなり試合を動かしたのはホームのビジャレアルだった。MFサム・カスティリェホの鮮やかなスルーパスからPA内に走り込んだFWカルロス・バッカのグラウンダーのクロスに反応したFWエネス・ユナルが右足で合わせてネットを揺らし、スコアを1-0とした。

1点のビハインドを背負ったヘタフェは前半35分、DFデコナン・ジェネがPA内でMFハビエル・フエゴ・マルティネスのファウルを誘ってPKを獲得。しかし、キッカーを務めたFWアンヘル・ロドリゲスのシュートはGKセルジオ・アセンホにストップされてしまい、同点とする好機をフイにしてしまう。

0-1と1点のリードを許して後半を迎えると、ヘタフェは柴崎に代えてFWホルヘ・モリーナを投入。すると同4分、スルーパスからPA内に侵入したモリーナがDFハウメ・コスタのファウルを誘ってヘタフェがPKを獲得するが、モリーナ自身がキッカーを務めたシュートは再びアセンホにストップされてしまった。

その後もヘタフェに同点ゴールは生まれず、ビジャレアルに逃げ切りを許して0-1の完封負けを喫した。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年02月25日 22:08
    • ID:w65CK7RV0
    • 柴崎にしても井手口にしても言えることだけど、スペインだと止める、蹴るに加えて運ぶ、剥がす選手が求められるよね。
      足元の技術では十分やれると思うけど、相対的にみて消えてることが多い。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年02月25日 22:13
    • ID:wr1MkUD60
    • 今日はヘタフェの攻撃陣がみんなダメ。

      グダグダ過ぎた。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年02月25日 22:14
    • ID:1iwA6jLT0
    • 今日は完全に叩かれて然るべきなプレーだね
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年02月25日 22:21
    • ID:LVlkPhbu0
    • ※1
      まさにそれ。
      このままじゃ、リーガで生き残れない。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年02月25日 22:27
    • ID:NzKfOuks0
    • ※1
      当然。てかスペインじゃなくプレミアもそうだし、それがいわゆる個の力の最も基本的な部分

      ブンデスとかはそれが要求されないから清武とか香川でも組織的なプレーさえこなせばやれちゃうけど、リーガプレミアは個人能力重視だからボールを運ぶ、キープする、シュートを打つが安定して出来なきゃまずベンチだわ
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年02月25日 22:50
    • ID:9xNJUg7o0
    • PK2回も失敗するなんて
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年02月25日 22:51
    • ID:oODhPBRl0
    • ※5

      こういうサッカーまとめにコメント残すの全くやらないんだけど、言いたくなったから書いておく。
      個人的な意見だけど、スペインとプレミアじゃ求められる個人技が全然違うイメージがある。スペインは※1のとおり、はがしたり、スペースを作ったりパスコースを作ったりしてポジションを流動的にして(頭を使う)なイメージがある。プレミアは攻撃時に特に抜き去る個人技が必要で、足が速かったり、体が強かったり、身体能力が高い選手が活躍するイメージがある。何が言いたいかっていうと、スペインは組織的なサッカーしてるんじゃない?って言いたい。組織が重視でその中で個人技(剥がす、かわす、パス精度、視野の広さ)を使うって感じ。長文ごめん。
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年02月25日 23:11
    • ID:ZX.vGdFM0
    • リーガはって派手なようで実は戦術やたら緻密だもんな
      戦術をきちんと理解して良いポジション取ってるか、個人技で圧倒できないとあっという間に相手に詰められてボールを奪われる
      柴崎は乾と違って真ん中のポジションだから、より大変だろうな
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年02月25日 23:39
    • ID:I9IqQk6T0
    • 柴崎って後ろ目の選手だと思ってたけど、前目に送られた上に守備戦術で消されて久しい10番ポジションをリーガでとか、適応難易度高すぎると思う。たまに技術の高さが見えるだけに勿体ない。PK外しの後もボール確保して割といいの上げてるし。
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年02月26日 03:30
    • ID:AFayTPuK0
    • ※7
      言いたいことはわかるけど、リーガもプレミアも本質的には同じだよ

      確かにプレミアはより攻撃面での個人技(ミドルや縦への推進力とスピード)が求められるよ。けど当然ボランチの段階で敵をいなす技術も重視されてて、カンテやマティッチ、ムサデンベレ、ギュンドアンなんかが重宝されるのはそういう理由だよね。こいつらは推進力といなす技術両方併せ持ってる選手たち。
      リーガも同じで、基本的にはブンデスに近い組織的な戦い方が重視されるけどその前提には個人技がある。そもそも個人技が無きゃ高度なポゼッションは出来ないという意味で、プレミアとリーガに違いはそれほど無い。プレミアがより縦とスピード重視という感じ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ