Sponsored Link

ドルトムントに敵地で先勝…南野途中出場 決定機も枠外し「決めたかった」

1
<欧州リーグ:ドルトムント1-2ザルツブルク>◇決勝トーナメント2回戦◇8日◇ドルトムント

第1戦が行われ、MF南野拓実が所属するザルツブルク(オーストリア)はアウェーでMF香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)を2-1で下した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-00144973-nksports-socc

「僕たちはメチャ良い試合をしたと思うし、自分たちの持ってるものを出せたんじゃないかなと思います」


2
南野は後半28分から出場。同33分にはサイドバックから「イメージ通り」のパスを受け、反転しながらの右足シュートを放ったが枠はとらえられず「良い形でシュートまでいけたんですけど、枠に行くか、決めたかった」と残念がった。個人としては不発に終わったが、チームはアウェーで貴重な2得点を挙げて先勝。「僕たちはメチャ良い試合をしたと思うし、自分たちの持ってるものを出せたんじゃないかなと思います」と胸を張った。

監督からは得点を求められているが、「今日みたいな試合だったら、しっかりボールを前で収めて、守備でしっかり関わって、もう1回攻撃に参加するというところだと思います。その中でしっかりゴールとかアシストとかを奪っていければいいかなと思います」と今後へ気合を入れた。

ローゼ監督は「我々は勝利に値する試合をした。勇気を持ってプレーし、相手にプレッシャーをかけ続けた。極めて順当な結果を手に、ホームへ帰れる。第2戦では、この結果を守るのではなく、ゴールを目指して戦いたい。それこそが鍵となるだろう」とコメントした。

第2戦は15日、ザルツブルクホームのレッドブル・アレーナで行われる。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月09日 13:38
    • ID:TSioQ.kq0
    • 育成クラブ対決面白いな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ