Sponsored Link

フル出場堂安が2得点に絡む活躍…フローニンゲンがようやく18年初勝利

1
[3.11 エールディビジ第27節 フローニンゲン2-0ズウォレ]

MF堂安律の所属するフローニンゲンは11日、ホームでズウォレと対戦し、2-0で勝利した。9試合連続先発出場の堂安は、3試合連続でフル出場。18年に入って勝利のなかった(6分2敗)フローニンゲンが、12月24日のスパルタ・ロッテルダム戦以来、9試合ぶりの勝利を飾った。

堂安の走り込みが先制点を生んだ。前半25分、フローニンゲンは縦パスで右サイドを抜けたFWトム・バン・ウェアートがゴール前に折り返す。ここに堂安が走り込むが、その前で相手MFライアン・トーマスがカット。しかしこれがオウンゴールになり、フローニンゲンが先制に成功した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-01651379-gekisaka-socc

追加点も堂安が起点になった。後半45分、右サイドでボールを持った堂安が中央のMFジュニーニョ・バクーナにパス。そこからエリア内のMFアルディン・フルスティッチに繋がる。そして相手DFに当たってコースが変わったシュートがゴールネットに収まった。



次節、フローニンゲンは敵地でアルクマールと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月12日 03:17
    • ID:HxkyMT2C0
    • 久保呼ぶなら堂安やな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月13日 17:25
    • ID:tZAzgNZe0
    • オランダで普通に当たり負けして無いな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ