Sponsored Link

森岡亮太が勝ち越しPK獲得! 9人のアンデルレヒト、苦しみながらも2位キープで優勝POへ

1
[3.11 ベルギーリーグ第30節 アンデルレヒト2-1アントワープ]

ベルギーリーグ第30節が11日に行われ、MF森岡亮太の所属する2位アンデルレヒトはホームで7位アントワープと対戦し、2-1で勝利した。年間リーグは3連勝締め。優勝を争う「プレーオフ1」に2位で進出することになった。森岡は3試合連続でスタメン出場。後半31分に決勝ゴールにつながるPKを獲得し、同38分までプレーしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-01651383-gekisaka-socc

決勝点につながるPKを獲得したMF森岡亮太



試合は思わぬ形で幕を開けた。前半3分、アンデルレヒトのキャプテンを務めるMFレアンデル・デンドンケルが後ろに流れてきたボールをトラップミスすると、MFスタローン・リンボンベに奪われて裏へ抜け出される。デンドンケルはリンボンベを追走するが、後ろから倒してしまい、決定機の阻止で一発退場。アンデルレヒトは早い時間で10人での戦いを強いられることになった。

それでも前半22分に右サイドでFKを獲得すると、キッカーのMFアドリアン・トレベルが左足で鋭く曲がるクロスを供給。ニアに飛び込んだFWウカシュ・テオドルチクがヘディングでゴール右に押し込み、1人少ないアンデルレヒトが先制した。

リード後はアントワープの反撃を受ける時間が続く中、なんとか耐えていたが、ハーフタイムまで持ち堪えられず。前半43分にCKの流れからゴール前のこぼれ球をリンボンベに左足で叩き込まれ、1-1で後半へと折り返した。

アンデルレヒトは後半も思うようにペースをつかめずにいたが、後半31分に森岡がMFケニー・ハサン・サイフとのパス交換でPA内右に抜け出すと、相手DFに倒されてPKを獲得する。同32分、キッカーのFWシルベール・ガンブラが右足で決め、2-1と勝ち越しに成功した。

しかし、後半36分にトレベルが危険なタックルでレッドカードを提示され、アンデルレヒトは残り約10分で9人となってしまう。森岡は守備固めにより、同38分に途中交代。チームは終盤に防戦一方となりながらも、2-1で逃げ切った。
3
ジュピラー・リーグはレギュラーシーズンの1位から6位までのクラブでプレーオフを開催する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月12日 07:02
    • ID:cMJtF.ae0
    • 移籍すぐでPK外したのがでかかったな…
      任されなくなってしまった
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月12日 07:46
    • ID:q2fnfPfg0
    • しゃあない
      印象悪すぎたあれは
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月12日 08:00
    • ID:dgSXe97f0
    • PK獲得何回目?
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月12日 08:02
    • ID:tFz2pkHr0
    • そもそもチームのキッカーじゃない
      元々任されてないんだよ
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月12日 11:59
    • ID:ZzwWZAZH0
    • コメがネガティブ過ぎるw
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月12日 14:06
    • ID:MMrcKLDb0
    • Jの年俸上げないと若手を根こそぎもってかれるぞ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ